思ひ出懐古録 雑記

お笑いKGBライブに行ってきた話

更新日:

これは、人生初ライブ参加の全記録である。

 

※ライブ内容はお殿様直々に緘口令が敷かれているため断片的かつ俺の心情のみとする※

 

田舎者、上京する!

2016年11月22日、あのビートたけしの「お笑いK(かつら)G(ガンガン)B(ばらす)ライブ」を観に行ってきた。

 

舞台は世田谷区民館。四国に育った俺からすれば、会場がどこにあるのかさえ漠然としていて、「世田谷といえば磯野家が住んでた辺りじゃなかったかな」くらいの認識しかなかった。飛行機を降りて、どの電車に乗り、どこをどう歩いていっていいかもよくわからない有様だった。

 

ともあれ幸運にも何とかライブが始まる前に到着した俺は、長蛇の列に並んで物販ブースを探索。もうすでに歴戦の勇士とも言えるビートたけしファンの熱気で会場は盛り上がっており、ライブ初心者である俺を圧倒。

 

ちなみに販売されていたのは、事前に発表があったとおり、「オリジナルTシャツ」「ピンバッジ」「手ぬぐい」「金言集」などだ。大行列に並び、なんとかかんとか欲しかったものをひと通り入手!

 

 

 

  

 

 

詰めかけた多くのファンたちが、100円玉を握りしめ、生まれて初めて駄菓子屋に駆けつけた子どものように目を輝かせているのが印象的だった。

 

いかにも紳士、淑女という雰囲気の大人たちを、一瞬にして童心に帰らせることのできるお殿様の凄みというのを、ライブ開始前に突きつけられたような気がした。

 

次のページへ >

-思ひ出懐古録, 雑記

Copyright© アンチ徳島漫遊記 , 2018 All Rights Reserved.