太っちょ1453肉体改造計画 

自室の入り口に姿見を置いた。

 

これは身だしなみを整えるために置いているわけではない。

 

自分の体の現状を、残酷な現実を目の当たりにして「痩せないと!」という意識を高めるためである。

 

 

太っちょ1453状態

 

そう。今、俺はモウレツに太っている。

 

29年目にして自己最高の59キロに迫ろうとしている(現在58.7キロ)。

 

もっとも体が軽く、無駄なく最速に可動出来ると実感できる体重が53キロ程度。つまり6キロ近くのオーバーである。ボクシングの階級でいえば、本来矢吹丈と同じバンタム級の俺が間柴了と同じスーパーフェザー級(ジュニアライト級)にまで増量してしまったのだ。

 

6キロ太るということは、6キロ余分な重さを膝や足首など下半身の関節たちに背負わせることになる。どう考えてもこれは良くない。悪いこと尽くめだ。

 

というわけで今日から減量を意識しながら生活してみようと思う。

 

 

なぜ6キロも太ったか

 

これはとても簡単だけど、とても重要な自問自答だ。

 

「なぜ」を明確にすれば「どうすればいいか」が見えてくるからね。

 

なぜ6キロも太りましたか? = はい。運動もせず夜にたくさん食べていたから(間食)です。

 

どうすれば痩せますか? = はい。運動をして間食をしないようにすると痩せます。

 

バカバカしいかもしれないけど、これも現状把握をし、スタートラインに立つための儀式のようなものである。

 

 

当面の目標 -2キロの減量

 

まず目標はー2キロを目指す。

 

とりあえずやっていこうと思っているのは、体幹トレーニング、軽めのダンベルを使ったシャドーボクシング、ウォーキングなどだ。あまりハードなトレーニングを取り入れなくても、達成できるラインの目標と甘く見ているところだ。運動前と運動後のストレッチは念入りに。

 

ぼちぼち体を動かして、少しずつ削っていくイメージでやっていこう。

くれぐれも食欲爆発させてしまわないように気をつけながらがんばろー。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です