20年前の雑誌のオマケ「ポケモンスタンプ」を発見した話

ふと思い出したものがある。

 

「ポケモンスタンプ」という切手風のアイテムで、小学三年生の頃に集めていたのを突然思い出した。どんなふうなものだったか気になっていろいろなサイトを覗いてみるが、スタンプ(判)やスタンプラリーばかりがヒットするんだな。

 

ポケモンスタンプ発見

 

しかし、思わぬところから情報提供者が現れる。後輩のHだ。

俺が探しているのを知って、見つけてきてくれたのである。ありがや、ありがたや。

彼が自前のを見つけ出したのか、どこかで見つけて買ってきてくれたのかはさだかではないが、今度ご飯でも飲みでも素直にタカられてあげようと思う。

これがその「ポケモンスタンプ」というアイテムを貼っていく「ストックブック」というファイル。

左下に「小学1年生 5月号」と書かれている。俺はこれの「小学三年生」のものを持っていたはずだ。子どもの頃からこういう細々としたものを集めるのが好きだった俺の、琴線くすぐりまくりのアイテムだった。

でも、毎月コツコツ買って集めるのは大変で、当時の俺は半分くらいまでは頑張ったが、とうとう何度か買い逃して全部集めるのを諦めたことがあった。1997年頃だからまだインターネットが身近になかったので、今のようにネットで調べることができなかったのである。

さて、気になる中身だ。

 

 

開いてビックリ。なんと151匹すべてのポケスタ(ポケモンスタンプの略称)がおさまっているではないか。こうして全部揃っているのを見るのははじめてで、思わずテンションが上ってしまった。いったいどこの誰が集めたのか知らないけど、純粋に尊敬するな。

 

 

そうそう、ミュウのだけ通常のやつの4枚分くらいのサイズなんだよなあ。初めてみるわ~。

 

しかし、このストックブック、細かい傷とかはあるけど綺麗な状態だなあ。20年も前の小学生向けのオマケなのに、この状態は見事だな。俺のなんて、手に入れたその月の末には変な折れ目とか傷が入ってたような気がするのになあ。きっとモノを大事にする良い子が大切に持ってたんだろう。意味不明な落書きもないし、大したもんだ。

 

 

味をしめてジャンルを増やそうかな( ̄ー ̄)ニヤリ

 

うーん、ちょっとブログ記事のジャンルをひとつ増やしてみようかな。

実家の片付けに行くと、「ああ、こんなのあったなあ」と思わず懐かしくなって、手を止めて時間を奪ってくるモノって結構あるじゃない? それを今回みたいな感じでダラダラダラダラと書いていくんだ。同世代ホイホイな内容を書ければ良いんじゃないかと思った。

 

たとえば進研ゼミ(チャレンジ?)で手に入れた勉強するためのゲームみたいなヤツとか、パチもんのハイパーヨーヨーとか、たまごっちの亜流作品とか。世代的に言うとハイパーケン玉とかヘンテコな輪っか(ジターリング)とかね。買った記憶はないんだけど、案外「こんなの持ってたっけ? 買ったっけ?」というものも見つかるから、そういうのを急に記事にしてみようと画策中。それが溜まってきたらカテゴリに追加してやろうっと。

 

バトルえんぴつはちょっと上の世代だったかな。。。

 

でも、こんだけ色々と思い出の品みたいなのは思い出せるのに、具体的な思い出がまるで蘇ってこないな。くるったように遊んでたはずなのになあ。友達数人からもくるったように遊んでたよという証言があるのに、本当に不思議だ。

 

まあ、そのうち思い出すかもしれないな。どっちでもいいけど。

そんなわけで今後も急に思い出したように20年前くらいのモノについて書くことがあるかもしれないので、そのときは丁度いい暇つぶしだと思って読んでいただければ幸いだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です