続・SNSはマンネリ人生を彩ることが出来るのか?

前回の続き(SNSはマンネリ人生を彩ることが出来るのか?)

あれから1週間以上経過した。

はたして俺はTumblrとジョグノートを飽きずに使っているのか……

 

 

 

 

Tumblr

 

Tumblrに関しては、Twitterなんかで慣れ親しんだ操作方法で扱えるから利用が苦にならなかった。

このブログで紹介しかねていた映画のチラシの画像をメインに貼り付けていくだけだったので、わりと更新出来ていたんじゃないだろうか。

 

投稿数の確認が出来るんだけど、この1週間で11回の更新をしたみたい。1日1回以上更新したことになるから、俺としてはなかなか頑張った方じゃないかなと思う。(本当は細かく行なっているチラシの分析文を載っけてみたかったのだが、それをし始めると続かないような気がしたので、とりあえず画像を貼っつけていくだけにとどめた)

 

うん、1週間もったね。

 

別にTwitterやInstagramで良いような気もするけど、さらに使っていけばもっと良い面も見られるかもしれない。

他のSNSで俺が使ってない機能、「動画」なんかをTumblrで載せてみるとか、「絶対やらない」と思ってたチャットでふざけてみるとか、まだまだ面白そうなことが出来そうなのでもう少し弄ってみようかなと思う。

 

 

ジョグノート

 

正直言うと、ジョグノートの使い所というか活かし方がよくわからなかった。

 

まるで使わずにアンインストールしてしまったよ。

 

きっとアグレッシブに動き回れる人にとっては面白くて、いろいろと楽しめるものなんだろうけど、アグレッシブさがまるでない俺には全然使いこなせなかった。そういう意欲すら沸き起こらないままだったな。ジョグノートの問題なんかではなく、俺自身の問題だな。

 

代わりの類似アプリをいくつか試してみたけど、俺にはどれも合わなかった。

 

きっと俺はSNSを動き回りながらやるという感覚がないんだと思う。実際Twitterにしろ、Instagramにしろ、出かけてる最中に更新するなんて滅多にないもんな。大抵写真だけ撮っておいて、帰ってきてからゆっくり更新するから。まあ、ジョグノートでもそれをすればよかったんだろうけど、何となく「それじゃ作業が増えるだけだな。別にこれ、やんなくてもいいや」ってなっちゃったから……。

 

まとめ

 

でも、何だかんだと退屈な時間に対するテコ入れにはなったかなと思う。

 

思いの外面白がれたTumblrにしても、合わないと思ってまったく使わなかったジョグノートにしても、ある意味で自分の中での新発見があったわけだから良かった。「Tumblrと似たSNSなら続けるのか。だったら、TwitterやInstagramにはない機能を持ったものを探してみるか」とか「動き回りながら楽しむ系は全然続かないからやめとこう」という今までになかった判断基準が出来たので、収穫ありということにしておこう。

 

とりあえずしばらくTumblrは続けながら、他のもので何か面白そうなものがないか試していってみようと思う。

 

1週間お疲れ様でした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です