リハビリ男の逆襲

久々の更新となってしまった。

かなり凹むことがあり、うじうじ悩んでいたので仕方がないな。

だが、人生七転八倒。泣きっ面に蜂。ろくなことがなくて落ち込むことには慣れている俺だ。

復活の仕方も心得ている。そんな俺のちょっとした弱音とご報告。

 

 

この半年、いや2,3年くらいか。ずっと調子がおかしかった。

 

本が読めない。文章が理解できない。物語が書けない。という奇妙な症状に苦しめられていた。

 

9月くらいまでは、時間をかければ読めないこともなかったのだが、10月末ごろから完全に駄目になってしまった。

 

 

理由はわからない。何か病気のせいなのかもしれないし、精神的なもののせいなのかもしれない。病院には行かないから理由は不明だが、読めない書けないは、ずっと物書きになりたかった俺にとってはかなり苦しく、辛い症状だ。

 

「そんなことを言いながら、ブログは書いてるじゃないか」と思われるかもしれないが、全然書けていない。

 

ぶつ切りの文字の塊を強引につなぎ合わせているだけだ。こんなのは人様に読んでもらえるような質に遠く及ばない文字の羅列だ。知り合いに気を遣わせるだけの最低の文章である。(これまでのブログ記事でも、妙に話がつながってなかったり、ずれた論調が散見していたでしょ?)

 

だから、俺は決めた。1000日リハビリ計画を進めることにしたのだ。

 

無理矢理読み書きを徹底的に行う。理解出来るまで読むし、理解できるように文章を書く。

 

まともな状態を取り戻すためのリハビリだ。今の俺はきっと部分的に壊れてるから修理が必要なのだ。

 

いろんな角度からリハビリをして刺激を与えた方がいいだろうな。

 

よし、ちょっと前から行なってる暗算や映画チラシの分析、HTML、CSSの勉強は引き続きやりながら、あらゆる方法を使って、なまりきった脳みそをメチャクチャにしごいていくことにする。俺が今後1000日の間にやることなすこと、やらないことなさないこと、すべてはリハビリだ。仕事も、勉強も、遊びも全部リハビリ。

 

壊れ頭の修復作業。これが俺のメインになる。

 

これまで努力が報われるような人生ではなかったけど、今回くらいは報われて欲しいなあ。

 

よし、頑張ろう。

 

目指すは3年後。リハビリ男の逆襲。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です