未分類

たけし川柳に燃えるわたくしの今後の目標

投稿日:

今月1月は年明け直後からインフルエンザにかかり、死にかけながらも、これまでに75句を詠んでいる。そのうちの10数句はすでに送信済みだ。

 

先ほど75句目を詠み、これで2016年4月頃から数えて通算600句を達成した。この数の多少はわからないが、俺が約2年かけて積み重ねた数であることに違いはない。1句を17文字とすると、17×600=10200文字になる。400字詰め原稿用紙換算で約25枚分に相当するわけである。我ながら、見事なイカれ具合に苦笑いが止まらないが、同時に誇りを持ち、胸を張りたい気持ちも芽生えた。(このことをTwitterで呟いたところ、たくさんの方々に褒めていただけた。本当にありがとうございましたm(_ _)m)

 

 

昨年12月号では、もうコーナー自体が終わりかねないトーンを見て落胆したものの、いつも以上にたくさん詠んで送りまくった。一句一句に願いを込めたのが届いたのか、今月号ではふたたびビートたけし編集長の添削がなされた。ありがたいことに、俺の句もふたつ佳作に選んでもらうことができたので、とてもうれしいお年玉となった。

 

今年の目標は、通算868句を達成することと約2年近く遠ざかっている月間チャンピオンをとること。そして、今年も1年を通して掲載され続けられるよう頑張ることを目標にしていく。

 

あと、このブログで1ヶ月くらいリハビリ記録を残していたんだけど、あまり記録していて面白いものではないと改めて思ったので今後はしばらく普通の日記に切り替えよう。

 

-未分類

Copyright© アンチ徳島漫遊記 , 2018 All Rights Reserved.