初めてプレミアリーグ サッカーテレビ観戦 レスターVSワトフォード

何だかんだでルールが大体わかる競技ってのは、リラックスして観戦出来るなあ。アメフトも凄い面白くて楽しんだけど、やっぱりルールが8割9割わからないから、知らない単語が出てきたらメモったり、急いで調べたりしなきゃいけなかったりするからヘトヘトになるんだ。よくまあ、誰に頼まれたわけでもないのにやってるなあと我ながら思う。

 

それはさておき、初めてのプレミアリーグ。スポーツニュースは野球目当てで凄い目を通してるから、ちょくちょく耳にしたことがあるプレミアリーグ。

 

この前観たブンデスリーガといい、今回のプレミアリーグといい、サッカーにはいろんなリーグがあるんだな。きっとそれぞれのリーグごとに特徴があって、スター選手がいて、面白いんだろう。だから、とりあえずいろんな試合を観てみよう。

 

 

気になったメモ

 

 

・レスターのホーム:キングパワー・スタジアムってところでやるんだな。

 

・プレミアリーグの順位表が出てるんだけど、上位10チームのうちマンチェスター・ユナイテッド、、リバプール、チェルシー、トッテナム、アーセナルはわかった。ただ1位のマンチェスターCの「C」が何だったかわからない。→マンチェスター・シティ!

 

・マンチェスター・シティは今シーズン18連勝してたんだけど、リバプールにこの前負けてしまったらしい。

 

・岡崎はレスターにいるのか。

 

・今回は誰を覚えようかな→一番前にいる9番のバーディーと、11番オルブライトン。そして、15番のマグワイア。この3人にする。個人的にドルトムントの選手たちよりも名前が覚えやすいような気がする。

 

・岡崎は3試合連続スタメンらしい。

 

・岡崎ってガタイが良いなあ。肩幅もあるし、ゴツい。

 

・ペルーもワールドカップに出場するんだな。

 

・開始2分半でレスターがめっちゃ攻め込まれてる!

 

・早くも3本めのコーナーキック。

 

・一応サッカー部員として試合にも出てたけど、とうとうオフサイドが理解できないまま15年が経過したな。一体何人のサッカー部あがり、サッカー大好き人間が俺に教えようとしてくれたか。ごめんな。「旗が上がったらアンラッキー」くらいにしか思えなくて、ごめん。

 

・ワトフォードのオレスティス・カルネジスという選手はギリシャ代表のキーパーらしく、日本代表を完封したことがあるらしい。

 

・バーディー頑張ったけど、カルジネスが止めた。

 

・カルジネスが弾いたボールを岡崎がダイビングヘッド。

 

・この試合、両チームとも凄い攻めてて面白い。いつもそうなのかな。

 

・マグワイアって194センチもあるのか! ドルトムントのイサクといい、デカイなあ。

 

・バーディーは11試合連続ゴールのプレミアリーグ記録を持ってるらしい。これはアレだな。王貞治の7試合連続本塁打、もしくはケン・グリフィーJrの8試合連続本塁打に匹敵するくらい凄いんじゃないのかな。

 

・元イングランド代表のポール・ガスコインっておじさんが試合をみている。イングランドサッカー史上において最も優れた才能の持ち主と言われながら、奇行も目立ったらしく、「サッカーの上手な愚か者」「自己破滅的」「酔っ払っていなければ最高の選手」「刹那的」などと評されてもいる。MLB史上最強の右打者の一人とも言われるジミー・フォックスに似ていると思った。フォックスも類まれなる才能を持ちながら酒に溺れてしまい、才能を活かし切ること無く引退した。(メジャー歴代19位の通算534本塁打も、「酒に溺れさえしなければベーブ・ルースを超えていた」と言われた男からすれば物足りなく感じてしまう)

→両者の素晴らしい才能が度が過ぎるほどの繊細さ、脆さによって食いつぶされてしまったという人間味のある部分が似ている気がした。(ある意味、清原も同系列かもな)

 

・レスターのオーナーってタイの人? ヴィチャイ? どうやらタイの大富豪らしい。→なんて調べてたら不意に試合結果を知っちゃった。。。大金持ちのおじさんなんか調べなきゃよかった。。。

 

・ワトフォード、ドゥクレが弾丸みたいなシュートを蹴った。

 

・ゴール付近でワトフォードがファウル。→レスター、ゴール正面からのフリーキック。

 

・ワトソン(ワトフォード)が岡崎を結果的に攻撃。痛そう。しかし、どの選手もデカくて厚みがある。フィジカル面も充実させとかないと当たり負けるからかな。

 

・岡崎のパスが凄く狭い隙間を抜けていく。

 

・バーディー、ペナルティキックを得た。これは狙ってとったとか、上手いとかなのか? 普通に背後からスライディングキック喰らわされてる様に見えるけど。まあ、バーディー自身も無事のようだし、良かったけど。

 

・PK→バーディー自身が落ち着いて決める。レスター先制(バーディーは今シーズン10ゴール目らしい)。

 

 

・マグワイアは技術の高いプレイヤーらしい。ここまでフル出場を続けているらしい。

 

・レスターのキーパー・シュマイケルのお父さんシュマイケルがいた。親子二代で名キーパーらしい。ノムさんと野村克則も親子二代で名捕手とはならなかったが、名コーチだ。

 

・気温2度! なのに岡崎半袖!

 

・マグワイアは攻めるのが好きらしい。→直後にオフサイドとられた! 

 

→しかし、ディフェンダーで攻めるのが好きでオフサイドをとられる。勝手に親近感わくなあ。

 

・岡崎は競り合っても負けない。

 

・バーディー足速! シュマイケルのロングパスは凄いなあ。

 

・バーディー、思い切り突き飛ばされる。しかし、笛なし。マグワイア、ぐいぐい前に。

 

・岡崎が引っ込められた。→観客席の女の人が無表情で拍手。ぱち……ぱち……ぱち……。

 

・笛をめったに吹かない主審。「あまえんじゃない!」

 

・「マイボー(ル)、マイボー(ル)」だけは聞き取れる。

 

・しかし、バーディーは運動量が凄まじいな。ずっと走ってる。

 

・マグワイア、ファインプレー。良い邪魔をしましたね。おりこうさん!

 

・後半42分、マグワイア、めちゃくちゃドリブルして前進した。

 

・バーディー引っ込んだ。

 

・アディショナルタイムにマレズが攻め込み、相手をかわしまくりながらシュートを決める。

 

・そして、試合終了。レスターが2ー0で勝利をおさめた。

 

 

 

 

 

MaM1453

会員番号1453(マック赤坂見附) お笑いKGB会員番号1453。 川柳を頑張ったところ、偉いお殿様からお名前をもらえたラッキーな三十路。野球や格闘技が大好き。157センチとお手軽。人見知りの目立ちたがり屋。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です