初めての相撲テレビ観戦 11日目 

またまた、角界の不祥事が出ちゃったなあ。

 

観戦者としては土俵内のこと、土俵外のことをとりあえず頭のなかで分けてるつもりだけど、それにしても問題だらけだな。

 

2014年に弟弟子を殴った力士は、2016年6月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決が確定したらしい。2年近くも経過してる。それを親方が協会に届けなかったらしい。そこもおかしいと思うし、また、届けなかったからわからないってことがあるのかなあという疑問もある。そういうもんなのかな。

 

まあ、事件は事件として腹が立つけど、真面目に相撲を取ってる力士は別問題。さて、観戦、観戦。

 

 

気になったメモ

 

 

・何故か前半30分の取組が録画できてなかった。。。ただ、石浦と照ノ富士から撮れてたので凹み具合も少しはマシ。

 

・石浦VS照ノ富士。初顔合わせ。照ノ富士からすると、休場明けの最初の取組ってわけだ。照ノ富士は糖尿病と診断されて休場したんだけど、そのあとにインフルエンザにかかって休場が長引いたとのこと。体重が10キロくらい減ったらしい。俺が6キロ落とすのにどれだけ時間かかったか。。。まあ、そもそもの重さが違うけどさ。

 

・照ノ富士、土俵での稽古を再開したのが前日って遅くない? ギャビ・ガルシアの減量開始くらい遅いと思うけど。

 

・取組開始直後、前傾姿勢で向かってきた照ノ富士を石浦がマタドールのように左側にかわしつつ、背後にまわる。そのまま送り出し。石浦の勝利。

 

・宮城野親方の喋り方、初めて聴いた。イメージ的にもっとおっかない、ドスの利いた声かと思ってたら全然違った。

 

・鳴戸(元・琴欧洲)による解説は初めて聴くなあ。

 

・阿炎VS栃煌山。6勝4敗同士の取組で、初顔合わせだという。

 

・阿炎の四股が今回も観られず。。。取組は、阿炎速攻。マイク・タイソンのような凄まじいダッシュ力で距離を潰して栃煌山を突き出した。7勝目。

 

 

 

 

・東京場所で優勝すると9カ国(チェコ、アラブ、メキシコ、ハンガリー、モンゴル、フランス、中国、ブルガリア、タイ)からも表彰されるらしい。なかでもチェコが一番古くから表彰してくれているらしく、昭和45年から表彰しているとのこと。大阪万博を記念して表彰したのがきっかけ。

 

・豪風、幕内85場所は歴代9位らしい。明日は安美錦とのベテラン対決。

 

・千代の国は2月に結婚式、披露宴が控えているとのこと。おめでとうございます。

 

・大翔丸、千代翔馬が当たってからいなして引き落とす。上手い!

 

・松鳳山と勢も面白かった。真っ向からの張り合いから、押し出しで松鳳山の勝ち。途中はドン・フライと高山善廣みたいな打ち合い。

 

・千代丸VS遠藤。これまた6勝4敗同士の取組で、人気力同士でもある。心なしか女の人や子どもの声援が多く飛び交っている気がする。

 

・ふたりは4度目の対戦→遠藤が千代丸の腹のしたを潜り込んで、まわしを取ろうとしたところを千代丸がはたきこんだ。明日は千代丸、阿炎と。これは楽しみすぎるな。ハンバーグとオムライスが同時にテーブルに並ぶようなものだ。

 

・栃ノ心VS宝富士。今日も右乳首の横に絆創膏の宝富士。もしかして、これはゲン担ぎみたいなものなのかな。

 

・この取組はものすごく高揚する一番。相撲を通して行う力比べ。途中、互いに張り合う場面もあったが、それは序の口。宝富士が栃ノ心をぐいぐいっと押し、土俵外へ落とした。

 

ほぼ同じタイミングで宝富士は土俵内で前のめりに倒れ込んだ。物言い→この時点では行司は栃ノ心。

 

ちなみに俺の目には宝富士のほうが先に肘をつけてるように見えた。下に落ちた分だけ、栃ノ心に滞空時間があったのが決め手になったのではないかと。

 

→長い長い協議の末、軍配通り栃ノ心の勝利。10勝1敗。決まり手は突き落とし。

 

・貴景勝VS嘉風の21歳と36歳の取組。これも面白かった。

 

・初っ端、両者の頭同士がぶつかり鈍い音。それを皮切りに突っ張り合い。嘉風の喉輪気味の一撃に貴景勝、一気に引き下がる。そこに勝機を見出した嘉風がとどめを刺すべく前進。そして、すきを突いて引き落とそうとする嘉風だが、貴景勝耐える。そこから嘉風の左腕をとり、ぐるりと遠心力を使って体勢を入れ替える貴景勝。そのまま押し出した。力と技の両方が楽しめた。

 

・鶴竜VS玉鷲。今日もモンゴル対決だ。また横綱と関脇による結びの一番でもあるわけか。

 

・実は玉鷲がここのところ2連勝中で、鶴竜をカモにしているらしい。鶴竜の中に苦手意識が根づいてなければ良いんだけどなあ。

 

・まさかの座布団の舞。苦手意識克服ならず。鶴竜に黒星。これでとうとう全勝力士がいなくなってしまったな。後ろに退いてしまう鶴竜の悪癖が敗因か。

 

 

 

MaM1453

会員番号1453(マック赤坂見附) お笑いKGB会員番号1453。 川柳を頑張ったところ、偉いお殿様からお名前をもらえたラッキーな三十路。野球や格闘技が大好き。157センチとお手軽。人見知りの目立ちたがり屋。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です