初めてのフットサルテレビ観戦 国際親善試合 日本VSアルゼンチン

フットサルっていうのを最初に知ったのは中学の時。サッカー部のチームメイトに教えてもらった気がするから15、6年前だったと思う。

 

でも、俺はサッカー音痴で大の野球好きだったから、説明を聞いても「室内でするサッカー」程度の認識しかしてなくて、フットサルならではの面白みを知らない。30前になってようやくサッカーの面白さを再認識し始めたので、「そろそろフットサル観たいな」と思っていたところ、さすがBS。ちょうどのタイミングで放送していたのを録画。

 

それを観戦したときのメモを記録しておく。

 

俺はフットサルならではの面白みに気づくのだろうか?

 

 

気になったメモ

 

 

・日本代表は2年前にアジア王者の座を失ったらしい。今はどこなんだろう→どうやらイランらしい。

 

・前回2016年のワールドカップではアルゼンチンが優勝したらしい。

 

・サッカーでもフットサルでも強いんだなあ、アルゼンチンは。

 

・フットサルでも日本はサムライブルーなんだな。

 

・チケットは完売。人気あるなあ。

 

・日本代表は、今月28日にもう一度アルゼンチンと戦って、29日に代表メンバーが発表されることになっているみたい。となると、選手としてみたらこの試合と28日の試合は代表に選ばれるための総仕上げってわけだ。発表まで日がないってことは、もう粗方メンバーは選考されてて、「あとは実践的に動けてるかな、どうかな」みたいな瀬戸際なんだと思う。

 

・2020年FIFAフットサルW杯を目指してる。フットサルもFIFAらしい。

 

・日本代表の監督はブルーノ・ガルシア。

 

・ポジションの「FP」ってなんだろう。ゴールキーパーと「FP」しか区別がないんだけど→フィールドプレイヤーの略らしい。

 

・逸見勝利ラファエル。これは山本KID徳郁やステファン・ブリッツ・レコ的な感じなのかと思ったら、どうも本名みたいね。

 

・フットサルは交代は自由なのか。

 

・キャプテンは皆本。

 

・アルゼンチンはワールドカップ8大会連続出場中。

 

・クッツォリーノはワールドカップで4ゴールらしい。

 

・20分ハーフで行われるみたい。

 

・開始直後いきなりアルゼンチンがゴールを決めた。開始7秒のことだった。

 

・主審の名前がシェパード。どうにもスルーできないお名前だ。

 

・日本は丁寧なパスをするチームなのかな。細かく刻むようなパスを繋げてる気がするけど。

 

・交代自由って本当に自由に出入りするんだな。

 

・あまり無理にボールを取りに行く感じでもないのか?

 

・オフサイドはないらしい。まさに俺にうってつけ。

 

・4秒ルール:4秒以内にプレーを再開しなければ相手ボール。

 

・アルゼンチンのボールキープ力の高さ凄いな。

 

・フットサルのテンポの速さは好みだな。どんどん試合が展開していくので面白い。

 

・フリーキック用のメンバーもいるのか。

 

・至近距離のフリーキック怖いな。

 

・ボールが外に出ると、しっかり時計が止まるみたい。

 

・セットプレーでは5mは離れないとダメらしい。

 

・皆本「強い代表を見せない限り、日本のフットサルに未来はない」→競技そのものの未来を考え、危機感を持っているタイプのキャプテンみたいね。

 

・タイムアウトは各チーム前後半1回ずつ。(1分間)

 

・逸見って「いつみ」かと思ってたら「へんみ」だった。

 

・アディショナルタイムはないらしい。

 

・日本がファウルとられて与えたフリーキックをきっかけに2店目を返上。

 

 

 

・アルゼンチンは守りも硬いね。

 

・そういえばフットサルのフィールドの広さだと、キーパーが直にゴール狙えるよね。なんでもキーパーはフットサルにおいては攻守の要にもなるらしい。2010年前後の巨人・阿部みたい。

 

・キレのあるアルゼンチンのパスワーク。→シュート決まって前半だけで3点目。

 

・斎藤の左は日本にとって大きな武器らしい。

 

・後半15分くらいの段階では、アルゼンチンのシュート数14,日本のシュート数24。10本も多く打ってるんだけどなあ。精度だって悪くないの多いのに。鉄壁の守りなのか、アルゼンチン。

 

・ボルートの体幹半端なく強い。2人のマークに挟まれながら、体制崩しかけたのにボールキープしてシュート打ってきた。

 

・カウンター。ブランディが4点目を決める。

 

・吉川が走り込みながらのシュートを放ち、ゴール。念願の1点を獲得。

 

・ボールを奪ってから速く攻めるのが主流なのか。

 

・ゴールキーパーがプレイ中に入れ替わる場合は、フィールドプレイヤーがキーパーのユニフォームを着ないといけないらしい。

 

・パワープレー:キーパーなしでFPが5人になり、守備度外視で極端な攻撃シフトみたいなことらしい。→吉川がキーパーユニフォームを着る。どうやらパワープレーを選択した場合でも、誰かしらはキーパーの格好をしておかないといけないルールがあるみたい。

 

・ベトナム代表も観戦しにきてる。

 

・清水が残り1分くらいで豪快なシュートを決め、2-4。

 

・ところが日本、ファウルをしてしまい累積6つ目。(なんでも、チームファウルが累積6つになると、PKを与えるルールがあるらしい)

 

・日本のキーパー、イゴールがプレッシャーを与えてPKも外させ事なきを得る。

 

・日本、パワープレー中、ノーガードの状態でロングシュートを打たれて肝を冷やす。しかし、外れる。

 

・結局、2-4で試合終了。アルゼンチンの勝利。

 

 

 

でも、結構「フットサルならでは」のルールなんかも知ったし、面白かったな。

 

4秒ルールもあってかテンポも速いし、パワープレーやら交代自由やらの独自ルールがフットサルにサッカーとは違う面白さ与えているんだなと思ったね。

 

しかも、オフサイドがないので、俺もやってみたくなった。近所にフットサル出来るところがあるから、行ってみようかしらね。

 

 

 

 

MaM1453

会員番号1453(マック赤坂見附) お笑いKGB会員番号1453。 川柳を頑張ったところ、偉いお殿様からお名前をもらえたラッキーな三十路。野球や格闘技が大好き。157センチとお手軽。人見知りの目立ちたがり屋。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です