思ひ出懐古録

デジモンのカードだけデッキじゃなくデックなの何でだ?

投稿日:

子どもの頃、「何でデジモンのカードゲームはデッキじゃなく、デックって呼んでるんだろう」って不思議だった。

ちなみにデッキ(デック)ってのは、カードゲームで遊ぶときに使うカードの束のこと。大抵40枚とか60枚とか枚数が決まってて、その枚数内で自分が好きなカードを選んで構築するんだね。

 

その束は大抵デッキって呼ばれてたんだけど、あるときデジモンのカードがデックって表記されてるのを見て驚いたことがあるんだよね^^; 

 

ウィキペディアでいろいろ調べてたら、グループSNEって会社が発行しているカードゲームは「デッキ」じゃなく「デック」って呼んでるらしいね。

 

デッキ(デック)は英語でDeckトランプのひと組って意味らしい。

 

かつて、アメリカにアッパーデック社っていうトレーディングカードを発行してた会社があったのよ。でね、その表記が「upper deck」って書くんだけど、これってスキー用具の「アッパーデッキ」と同じつづりなわけさ。つまり、upper deckと書いてアッパー「デッキ」とも「デック」とも読ませてるわけでしょ。ってことは、このふたつの呼び方の違いは単に発音の違いで、日本語に直す人の感覚に左右されるだけのことなんだろうね。

 

たとえば、NHKで海外スポーツを観てて、選手の名前を覚えて、次の日スポーツ新聞を開いたらまったく名前の表記が違った! みたいなことあるじゃん。それと似たような感じなんだろう。

 

18年越しの疑問、無事解決!

 

 

-思ひ出懐古録

Copyright© 懐古どぶろぐ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.