思ひ出懐古録

胡散臭い集団と電話で3時間トーークしてみた話

更新日:

やたら胡散臭い電話がかかってくる。

一番多いのが、怪しいジュエリーショップから。若いお姉さんがキャピキャピキンキンした声で、

 

「こーばんはー(こんばんは)」

 

と鼻が詰まったような舌足らずな声色で挨拶するなり、怒濤の勢いでセールストークをぶちかましてくるんだ。

 

最初の頃はガチャ切りしてたんだけど、ひっきりなしにかかってくる。だから、「どうせなら遊んでみよう」と思って、逆に色々話を振って聴いてみたことがあるのだ。

これは、そんな胡散臭い電話に対するちょっとした記録である。

 

※なお、途中わかりづらいところがあると思うので、日本語訳を書いておきました。

 

次のページへ >

-思ひ出懐古録

Copyright© アンチ徳島漫遊記 , 2018 All Rights Reserved.