思ひ出懐古録 雑記 食い物記事

粉末ジュースを独自に調合して最強のオリジナルフレーバーを作る

更新日:

駄菓子屋で粉ジュース売ってたの覚えてる?

 

メロンとかイチゴとかの味のが縦に細長いパッケージに入ってて、中に入ってる粉を水で溶いてジュースにするっていう強引なやつ。

 

今回はアレを大量に手に入れたので、子どもの頃にやってみたかった楽しみ方をしてみようと思う。

 

 

題して、

 

「粉ジュースを独自に調合してオリジナルフレーバージュースを作る!」

 

いやあ、我ながらアホだが、面白そうなのでやっていく。

 

とりあえず、今回用意したのは、

 

オーソドックスなフルーツ(パイン、グレープ、イチゴ、メロン、オレンジ)のセットを各10袋×5種の50袋。

 

それから、わんぱくの味の代表格・アメリカンコーラを50袋。

 

おそらく、どのフレーバーでも相性バッチリだと思われるフレッシュソーダを50袋。

 

全部で150袋あるんで、ぼちぼちやってくぜ。ううう。。。糖尿怖い。。。

 

とりあえず思いつくまま気の向くまま、ガンガン試していこうじゃないか!

 

 

千疋屋スペシャル

 

まずは景気づけ。ド派手にこれを試してみよう。

 

子どもの頃、一番やってみたかった飲み方。フルーツ5種を混ぜて1つのフレーバー扱いにしてやるぜ。

 

名付けて「千疋屋スペシャル」当然だけど、千疋屋は全くの無関係だぜ。

 

正直、色や味は大丈夫なんだろうか。。。不安だなあ。。。

全部を目分量で調節しながら混ぜてくと、まさかの琥珀色になった。ウイスキーっぽくて綺麗だな。

 

匂いは…アレだ!

 

栄養ドリンク的な感じ。

ちょっとオレンジやパインが多かったのか、「やあやあ、ビタミンCです!」みたいな主張が強め。さて、肝心のお味は……

 

うん、安い栄養ドリンクみたいな味がする(多分カフェインやアルコールが入ってないからだと思う)。

 

ほのかにイチゴの風味がまじった栄養ドリンクの味だ。悪くないし、好きな味だけど、糖分が怖いね笑

 

 

 

次のページへ >

-思ひ出懐古録, 雑記, 食い物記事

Copyright© 懐古どぶろぐ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.