思ひ出懐古録 食い物記事 駄菓子シリーズ

ポテトチップス使ってコロッケを作ってみたら旨いハッシュドポテトが完成した!

投稿日:

プロ野球チップスを箱買いし、弟と一緒に開封を楽しんだ後、毎晩2,3袋ずつポテトチップスを食べたわけだが、

さすがに10数袋を超えた段階で、少し飽きてきた。だけど、「何が何でも食べきってやる!」という強い気持ちに変わりはない。

 

そこで俺は普段は眠りっぱなしの脳みそをフル稼働して考えた。そして、思いついた。

 

「そうだ、ポテトチップスでコロッケを作ってみよう」

 

思い立ったが吉日。早速、まだ開けてないプロ野球チップスを4袋手に取り、キッチンへ向かった。

 

まさかのハッシュドポテトが完成した

※写真はイメージ図です!!

 

最初は「こんなの旨く出来るだろうか……」と心配もあったが、いざ作ってみると意外や意外。

 

プロ野球チップスを大人買いしすぎてお困りの大きなお友だちに朗報ですよ。

 

コロッケ型のハッシュドポテトっぽいものが完成したのだ! 

これが想像を遥かに超えて美味しかった。

 

なので作り方を簡単に記録しておく。

 

ポテトチップスコロッケのレシピ

必要なもの

 

ポテトチップス(プロ野球チップス)×4袋

水×100cc

 

パン粉×適量

 

ビニール袋、すりこぎ棒、ラップ、アルミホイル、スプーンを用意しようね。

 

①4袋分のポテトチップスを全てビニール袋の中に入れていきます。

②それを手で優しく揉みながら、少しずつ砕いていきます。

 ※あまり激しく砕くと、割れて鋭利になったポテトチップスがビニールを貫通します。

 

③ある程度砕けたところで、すりこぎ棒で叩いて細かくしていきます。

④ほど良いところで、水(100cc)を少しずつ混ぜながら練っていきます。

しっかり練りましょう。練りに練って、練りまくりましょう。チップス化したポテトくんをジャガイモに退行させるつもりで練りましょう。

コツは、100ccの水を3分の1ずつ入れては、練り、入れては練りでちょっとずつ馴染ませると良いよ。

⑤充分に粘り気を感じたら、スプーンですくい、ラップの上に適量載せていきます。

⑥ラップに包み、力を込めながら小判型にしていきます。

⑦小判型になったソレにパン粉をまぶしていきます。

⑧それをアルミホイルを敷いたオーブントースターに入れて、約4分焼いていきます。

⑨完成!

本当はもう少しキツネ色にさせて、こんがりさせたかったんだけど、腹ペコで我慢出来なかった^^;

でも、充分熱は通ってるし、かじってみればホックホック。ちゃんとコロッケの顔をしたハッシュドポテトになっております。

ちょっと手間がかかるメニューではあるけど、胸を張ってオススメ出来る一品だね。

作るときのコツは、ポテトチップスを砕く段階でしっかりと細かくしておくことだな。ぜひお試しあれ。

 

 

-思ひ出懐古録, 食い物記事, 駄菓子シリーズ

Copyright© アンチ徳島漫遊記 , 2018 All Rights Reserved.