思ひ出懐古録

ソフトグライダーを初めて組み立てて飛ばさない話

投稿日:

ソフトグライダーって知ってる?

発泡スチロール製の組み立て簡単な飛行機のおもちゃだ。

 

いきつけの懐かし玩具店に立ち寄って、気になったので2機購入してみた。

 

(ちなみにこの玩具店の人はめちゃくちゃおもちゃに熱い人で、語りだすと止まらない。話してると楽しいので、ついつい長居してしまった)

 

スピットファイヤーとカーチス

本当は王、長嶋、青田、川上のベーゴマを買いに来たんだけど、もう売り切れてて、なおかつ仕入れてないらしい。。。しょぼくれながら店内を見回すと、格好いいパッケージがチラチラ。

 

思わず手に取り、店の人に「これ、なんですか?」と聞いた。そう、俺はソフトグライダーなるものを知らなかったのだ。(思い出回顧録にジャンル分けしておきながら初対面)

 

おもちゃに熱い店員さんが、あなたの想像の3倍の熱量で説明してくれた。

 

あまりの熱さと情報量に俺の頭は軽くショートしつつ、「スーパーマリン『スピットファイヤー』」ってのと「カーチスP-40K ウォーホーク」ってのを買った。2機で200円だった。

 

見てよ、これ。こういう懐かしい感じのフォントって味があっていいよね。

パッケージが紙なのも良い。無駄なコストを極力カットして、企業努力ってやつかな?

 

早速組み立ててみた

パーツはこんな感じ。(カーチスのほうね)

 

いかに俺が空前絶後のぶきっちょさんと言えども、さすがに対象年齢6歳以上とされるソフトグライダーくらいは、ちょちょいのちょいで完成させられるさ。

 

ひゃー、格好いい!

ツバメ玩具製作所

あと気になったのは「ツバメ」って書いてあるところ。

 

雰囲気から察するに、メーカー名なんだろうな。タミヤとかタカラトミー的な感じだろう。

 

気になって、ちょいと調べてみた。

 

ツバメはツバメ玩具製作所が正式名称らしい。

で、これを作ってる中島さんという方がいて、作り方は図面はひかずに「こんな感じかな」と感覚でやっていくそうだ。

 

でも、ツバメ製のソフトグライダーはよく飛ぶと評判だそうだから、中島さんの感覚はどんぴしゃなんだろうと思う。

 

飛ばしたいけど飛ばせない

今すぐに外に出て、作ったばかりの2機をぶっ放したいところだが、あいにく、近所に広場はない。そもそも田舎でこんな時間に30前のおっさんがひとりで飛ばしてたら通報されてしまうことだろう。なので、今は飛ばさない。(飛ばせない)

 

でも、いざ飛ばす際にはユーミンの名曲「ひこうき雲」を頭の中でリピートさせながら飛ばすんだ。

 

空に憧れて~空をかけてゆく~

あの子の~命は~ひこうき雲~♪

楽しみだなあ。

 
 

 

-思ひ出懐古録

Copyright© アンチ徳島漫遊記 , 2018 All Rights Reserved.