徳島県民による徳島観光 食い物記事

四季美谷温泉 オリジナル味噌シリーズ 柚子&鹿&あめご

更新日:

日曜日(6月24日)に立ち寄った道の駅わじきで、チョロチョロっと買い物をしたものを今日(6月29日)に物色。

店員さんに「オススメ!」してもらった商品、3種の味噌ね。

 

 

柚子味噌に鹿味噌、あめご味噌。まず柚子味噌なんかは、まあ外さない味だろうなと予想できるね。きっとお上品な柚子風味が練り込まれた、美味しい味噌なんだろう。で、鹿味噌も、肉なら基本何でも躊躇なく口に入れてしまう俺からすると思わず口元が緩むような旨さに決まってんだ。それから、一番期待しているというか、楽しみなのがあめご味噌。何でも味噌との相性がバツグンにいい魚だって聞いたことがあるからね。

 

俺、あめご食ったことないし、よく知らないんで調べてみたら、「アマゴ」ってのが正式名らしいね。あめごって地方名らしくて驚いた。静岡県でもよく釣れるそうだ。(正直、川釣りもしてみたいんだけど、徳島で川釣りって縄張り争いが酷くて、ガラの悪いおっさんが幅を利かせてるらしいから嫌なんだよね笑 酷いのになると刺青誇示したり、組の名前を出して威圧する暴対法無視の人もいるらしい)

 

それはさておき、喰らおう、喰らおう。

 

とは言え、いくら旨そうと言えども、これは味噌。そのまま指ですくって舐めても仕方ない。

 

とりあえず、味噌を楽しめそうな「味噌きゅうり」で食ってみようと思う。

 

味噌きゅうり旨い旨い3連発

 

まずは柚子味噌。

ある程度の予想は出来てるけど、果たしてどうだろ。

 

 

……!!

 

柚子風味どころじゃねえ!
  柚子そのものが皮ごと混ぜ込まれてる。なので、柚子の皮のほのかな苦味がいい具合のアクセントになってるな。爽やかな苦みばしった良いお味噌だわ。

 

あっさりした口当たりなので、飽きがこない。いくらでも食べられるな、これ。

ちりめんじゃこに乗せると合うかもしれんな。もろみ的に添えて喰うイメージ。

 

お次は、鹿味噌。

 

鹿+味噌。ジビエ特有のクセのある獣臭を封殺する組み合わせだよね? 肉と味噌って。ジビエ好きとしては、否応なしにワクワクする。

 

キュウリに乗せて、かじる!

 

 

あ! 旨い!
正直、鹿肉が入ってるのかがわかるほど、肉は大きくない。そぼろみたいな食感だ。唐辛子が効いてて、ガツンとくるね。

 

この鹿味噌を使うことで、一気に主役(メインディッシュ)を喰うようなアクの強い性格俳優みたいな存在感を漂わせられるね。しっかりおかずになり、白飯が進む味噌キュウリに変身するわ。

 

こりゃ、いいね。
ラーメンにちょっと乗せて食うのもありかもな。冷やし中華にも合うかも。ピリ辛を楽しめる味噌。

最後はあめご味噌

  川魚だからちょっと臭いがあるかなと思ってたけど、味噌が臭いを封殺してるわ。そして、めちゃくちゃ旨い。

 

缶詰の鯖の味噌煮みたいな食感。しっかり身が入ってて、何ならこの味噌単体でも充分におかずになるよね。やっぱり魚と味噌もよく合うな。

 

それから、アクセントになってるのが柚子皮。これが風味をより良くしてて、嬉しいコラボになってる。

 

3種の味噌を食った結論は、全部うまい!

1瓶450円でした。

 

-徳島県民による徳島観光, 食い物記事

Copyright© アンチ徳島漫遊記 , 2018 All Rights Reserved.