徳島県民による徳島観光

みかん香るお素麺 阿波勝浦 みかん爽麺

更新日:

道の駅ひなの里かつうらで買っておいた素麺。

 


 
  勝浦みかんが練り込まれてる素麺・みかん爽麺だ。
 
  それが今日の昼御飯である。

 

家族で分けたので、ひとり辺りは少ない。だから、普通の素麺とハーフ&ハーフ。温泉卵とネギを乗っけていただきます!

 

 

ちなみに黄色いのが、勝浦みかんが練り込まれた方ね。中華そば的な色合い。

 

 

ずずずーっ!

 

お!
 
勝浦みかんが味覚の対岸から「おーい、おーい」と手を振っている。なんておしとやかで、控えめな子なんだろうか。自己主張は強くない。が、さりげないアピールが上手な子だ。香りで「あの子がいるな」と気づかせる。香りに気づくと、つい目で追ってしまうというか、探してしまうような気になるあの子的な素麺。

 

麺を口に含んだ瞬間も、噛みしめる時も、飲み込むときも、常にほのかな勝浦みかんが優しく香るのだ。

 

ちなみに普段なら生姜とかわさびとか薬味を使って素麺を食べるんだけど、この素麺には使わないほうがいいかも。風味が薬味に負けて、個性が「黄色さ」しか残らなくなるおそれがあるからね。

 

少ない束から単体で売られてるから、ヒョイッと買って土産にすると良いかもね。

ちょっとお洒落な土産になる気がする。とくにこれから暑くなるから、勝浦みかんが香る涼しい素麺は喜ばれるんじゃないかな。

 

「ん、コレ食べな」ってバトンパスみたいにさりげなく手渡せるお土産だよ。たしか400円くらい(200グラム

 

-徳島県民による徳島観光

Copyright© アンチ徳島漫遊記 , 2018 All Rights Reserved.