徳島県民による徳島観光

アンチ徳島の徳島県民VS阿波踊り 踊る阿呆のために16,7年ぶりに見る阿呆に俺はなる!

投稿日:

阿波踊りのピンチ?

 

総踊りがなくなったり、長々と揉めたりしているためか、阿波踊りのチケットがびっくりするくらい売れ残ってるらしい。

 

俺は少し前の記事で「阿波踊りが嫌いだ」みたいなことを書いた。しかし、それは阿波踊りそのものについて言っているわけではない。

 

変に権威ぶった一部の関係者が気に食わないだけなのである。

 

それに俺の周囲にも、踊る側として頑張ってる人が何人もいる。それこそ老若男女問わずたくさんいる。

 

彼ら彼女らはこのお盆のために心血注いで練習を重ねてきたんだ。高校球児が甲子園目指して必死になって頑張るのと同じようなもので、ひと夏にかける情熱があるわけだ。

 

その情熱は観てくれる人が大勢いてこそ報われると思う。いつもなら俺が観に行かなくても充分報われていただろうけど、今年は事情が違うようだ。

 

なので、俺は阿波踊りを16,7年ぶりくらいに観に行くことにした。

 

Twitterでも書いたけど、それは権威ぶった一部の関係者たちのためではない。踊る阿呆のために俺は見る阿呆になるのだ。チケットは現段階で「ぴあ」にて買える一番高いS席。S席と言ったって、スーパースターのライブのチケットじゃない。2000円出せば充分にとれる席なのだ。映画館で映画を観ながらポップコーン食うのと同じくらいの金額だもんな。

 

もうすでに南内町演舞場っていう徳島駅から歩いて10数分という微妙に遠い場所の、川側のS席をとった。8月13日(月)の1部(18時~)のやつね。当日行く方、よろしく願いますm(_ _)m

 

ちっ、仕方ねえ。約2時間、目ん玉ひんむいて阿波踊りをガン見しつつ、一眼レフでパッシャパッシャ撮ってくるか。

 

アンチ徳島の徳島県民としては不本意だが、仕方がない。いやあ、仕方がないなあ。

 

もし、偶然お盆に徳島を訪れる方がいるなら、無料でも観られるところがあるから1秒でもチラ見してくれるとありがたいm(_ _)m

 

 

-徳島県民による徳島観光

Copyright© アンチ徳島漫遊記 , 2018 All Rights Reserved.