吉野川 美味しい記事

麺屋 頂点(てっぺん)鴨島本店にてラーメンを喰って哀しい想い出を吹き飛ばしてきた

更新日:

ふく利ショックから3週間近く経過したかな。

 

中華そば ふく利 北島本店で愛しの中華そば・チャーハンセットを喰らってきた

 

そろそろ未食のラーメン屋さんに行ってみようと思い、家から比較的近場にある「頂上(てっぺん)」というラーメン屋さんに行ってきた。

 

徳島市からみると、県道30号線をずーっと西へ向いて車を走らせ、吉野川市に突入するとそのうち左手に見えてくるお店である。

 

実はこのラーメン屋さん、頻繁に前を通るのだが結構繁盛しているのだ。だから、一度喰ってみたかった。

 

頂点のラーメンを食べに

 

店内は明るく、綺麗。店員さんも元気いっぱい。

 

しかめっ面の「あっしが頑固一徹初代じゃが?」みたいな謎の面倒くさいルールを押し付けるような大将はいない。
  あと、会計のシステムは食後に支払う感じだね。

 

迷いに迷うこと数秒。

 

完全にメニュー名は忘れたが、ラーメン+チャーハン+鶏のから揚げのセットAを注文。
  (ちなみにセットのラーメンは、徳島ラーメンととんこつラーメンから選べる。俺が「普通のほうで」というと、店員さんが「じゃあ徳島ラーメンですね」と言っていたので、おそらく頂点では徳島ラーメンがオーソドックスなのだろう)

 

11時過ぎというオープン間もないタイミングというのに、店内にはすでにラーメンをすすっている客がちらほら。

 

しばらく店内のテレビで流れる高校野球を眺めつつ、待つこと10分。

 

来た! ラーメン!

 

 

甘しょっぱ辛い肉がうまい。

 

麺もスープもメンマもネギも卵も全部うまい。

 

(しかし、もうちょい撮り方を考えればよかったな。。。いつも1品1撮で慌てて食うからなあ)

 

それからチャーハン

 

 

こっちもうまい!

 

ふく利ショックから充分に立ち直れるくらい。香ばしいチャーハン大好き。

 

 

そして、鶏のから揚げ。こいつでまずいのに出会ったことはないけど、案の定うまい。

 

あと付け合せのキャベツ(にかかったドレッシング)も絶妙にうまい。

 

 

頂点での初ラーメン 総括

 

全部食べ終わったときの満足感は絶妙で、「この量、俺のためにある量かな?」と思うほどだった。
  しかし、満腹、満足をのんびり確かめている暇はない。店外にお客さんが並んでいるのだ。

 

こういうとき、ひとりで食べに来ている者としては「できるだけ早くどいてあげたい」という思いが勝手にあるから、さーっと会計を済ませて店を出る。
  (なんとなくスペースを取っちゃってるという負い目があるからさ笑)

 

しっかり量があって、味もうまい。店の雰囲気も良い感じ。何より家から近い。これは良いね。また来よう。

 

何はともあれ、ふく利ショックからすっかり立ち直ることが出来た。うまいラーメンを食わせてくれた頂点に感謝!!

 

ちなみに「徳島ラーメン」は、雰囲気的に「生卵が乗っている」イメージがあると思うが、生卵ではなく煮玉子が乗ってたり、そもそも卵が入ってないものもある。
  俺の感覚としては、「徳島で食えば徳島ラーメンだし、東京で食えば東京ラーメン、ブラジルで食えばブラジルラーメン」という具合なので、個人的にこだわらない。

 

「うまいラーメンが食べたい」という願望を満たしてくれれば、何ラーメンでも良いのである。

 

 

-吉野川, 美味しい記事

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2018 All Rights Reserved.