吉野川 徳島県民による徳島観光 食い物記事

祖父との思い出のラーメン 中華そば まみや まさかのラーメン屋はしご 前編

投稿日:

台風直前の9月29日の話。

 

本当は別のラーメン屋さんで食べたくて、台風前のどしゃ降りのなか車で行ったわけ。

 

そしたら、あいにくの臨時休業!

 

悲しみのあまり「マジかよ。。。」と声が出ちゃったもんね笑

 

でも、一旦ラーメンの口になると是が非でもラーメン食わなきゃ気がすまないから、家からそこそこ近いラーメン屋さんに行くことにした。

 

その名も「中華そば まみや」さん。

 

ここはね、子どもの頃に、じいちゃんに連れてきて貰ったことのあるラーメン屋さん。入るのは20年くらいぶりかな。
(吉野川市川島町を池田方面に向いて国道192号線を走ってると左手に見えます)

 

あまりに久しぶりすぎて、

入店してもあんまりピンとこなかった。

 

時の流れは恐ろしいというか、俺の記 憶力の衰えは恐ろしいというか。

 

とりあえず「中華そば ()を注文。

 

()500ってめちゃくちゃ安いよな。助かるわ。

 

本当は腹ぺこでチャーハンか餃子でもつけたかったんだけど、まみやさんにはカレーかおでんしかないから断念。

 

暇なので、おでんのアレを撮り、

 

 

店内の窓からの景色を撮りつつラーメンを待ち続ける。

 

 

待つこと10分くらいか。

 

お待ちかね! 中華そば()

 

ネギチャーシューもやしとシンプルで飾らない背伸びしないラーメン。

 

なぜかレンゲはないシステムらしく、スープを直接飲めなかったが、あっさりめな昔ながらの定番ラーメンって感じか。いわゆる徳島ラーメンではない。

 

旨いは旨いんだけど、

麺があんまりほぐれてないまま茹でたからか、部分的に固まってた笑

 

でも、懐かしい味なんだよな。

 

前に食べたときの味は記憶にはないんだけど、「死んだじいちゃんと来たよなあ」と思い返すラーメン屋さんはここだけだからね。

 

マイルール「ラーメン屋さんでは最速完食最速会計」をしっかり守り、ラーメン来てから5分足らずで平らげ、即お会計。

 

だけど、まだ腹ぺこだ。

 

前日、当日の早朝にランニングしてるからカロリーが不足してるらしい。というわけで、そのまま別のラーメン屋さんを目指して車を走らせた!

つづく

-吉野川, 徳島県民による徳島観光, 食い物記事

Copyright© アンチ徳島漫遊記 , 2018 All Rights Reserved.