吉野川 徳島県民による徳島観光 食い物記事

らーめん福福にラーメン食いに行ったらちょっくら迷惑かけちゃった話

投稿日:

ちょっと晴れ間がさしてたんで、ちょっくらおでかけの106()

 

三好の山奥に向かってたんだけど、雨の匂いがぷんぷんしてたので諦め、大人しくラーメンだけ食って帰ることにした。

 

今回行ったのは、 

 

ラーメン 福福

 

前回、まさかの臨時休業で断念したお店だ。今回は開いてて、一番乗り。

 

チャーシュー麺とチャーハンを注文。

待っていると、お客さんが次々とやってきた。なかなかの繁盛ぶりだ。

 

ひそかに感心していると、

 

チャーシュー麺到着!

 

チャーシューでけえ!

 

器もなんかカッコいいし、ネギも良さげ。

 

小雨降るなか、再チャレンジして良かったかも、なんて思いながらすする。香ばしい香り。ごま油みたいな風味が良い。少なくともこれまで食べたラーメンとはタイプが違うみたい。旨い!

 

そして、

チャーハン到着!

 

これで勢揃いだ!

なタイミングで常連さんらしき方がきて、店の人に何かを言っている。が、気にも止めずにラーメンをすすり続ける。

 

すると、店員さんが、

「○○の○○でおこしのかたいらっしゃいますか?」と言った。   ○○の○○とは、どうやら俺の車のことらしい。戸惑いながら手をあげると、

実は駐車場には駐車のし方に決まりがあったようで、一番乗りの俺がそれを知らないで停めちゃったもんだから、後から来た常連さんが「いつもと停め方が違って停められない」と困ってるという説明を聞いた。
(ここの駐車場は空き地のような空間で、白線で仕切られているわけではない)

 

 

たまたま写真撮ってたので載せておこう。こんな感じで停めちゃってたんだよ、俺。どうもこれが駄目だったらしい。

 

「すみません。すぐ移動しましょう」と席を立とうとすると、店員さんはそれを制して、

「とりあえずお客さまの車の前に停めていただいておりますので、お客さまが出ていく際にどけていただくように致します」と言ってくれた。

 

が、そうは言われても気になる。

 

万が一、俺がゆっくり食べて、その常連さんの注文したラーメンが出てくるタイミングにかぶさるとよくない。最高の食べ時を逃させるわけにはいかない。

 

なので、

そこからは俺的に最速で食事をすすめた。もちろんきちんと味わいながら。

 

ただ思った以上にラーメンのボリュームがあって、チャーハンが余分だったと少し後悔。それでも残さず、美味しく完食。(好きな香ばしいチャーハンではなかったが、美味しいチャーハンだったのが救いだった!)

 

もともと早食い気質のせっかちおじさんである。充分に満喫して、お会計を済ませて店を出ると、困ってた常連さんらしき方が出てきたので、

 

「すみません! 申し訳ないです」

 

としょんぼり言って謝った。

 

常連さんも苦笑いしながら「いえいえ」と許してくれて良かった。

 

駐車場ルールにも気を配らないといけないなと反省。皆さんも駐車場ルールにご注意を。

 

-吉野川, 徳島県民による徳島観光, 食い物記事

Copyright© アンチ徳島漫遊記 , 2018 All Rights Reserved.