上板 名西郡 徳島市 徳島県民による徳島観光

徳島の心霊スポット「大坂峠」「西部公園」「旧童学寺トンネル」立て続けに行って練り歩いた話

投稿日:

ちょいちょい心霊スポットに寄っている。今回(1013)も1日かけて色々行きながら、合間に3ヶ所の心霊スポットに寄ってきたのでその記録。

 

先に言っとくけど、

俺の心霊スポット巡りは実に平穏無事に終わるからね。不可思議な出来事はまず起こらない。

 

まず最初は「大坂峠」ね。

 

ここは本当に人が殺されてるというか遺棄事件もあったから、まあ夜には来たくないよ。人気がなくて幽霊関係なく怖い。

 

心霊無関係話

 

ただ、大坂峠ってかなり広範囲をさすから、どこを写真撮れば良いかわからなかった。日和佐トンネルの悲劇の再来だな。

 

道中、栗を食いまくる山猿軍団に遭遇。一瞬で山に逃げ込まれた。山に逃げ込む猿がこちら。

 

このあと筋骨隆々のボスザルらしき奴とすれ違うが、写真におさめられず。

 

腕の太さが半端じゃなかった。。。

 

次は「西部公園」。

 

 

兵隊さんたちの慰霊碑がある公園。兵隊さんたちの霊が出るらしい。

 

心霊無関係話2

 

幽霊は出なかったが、植物や動物にめちゃくちゃ詳しいおじさんが現れた。半時間くらい立ち話して色々教えて貰った。

たとえば「山芋」はこんな葉っぱ。駐車場のすぐそばの植え込みに生えてた。上の方に黒くて丸い種みたいなのがあって、潰すとネバネバになるんだ。そんな感じの話をいっぱい聞かせて貰えた。

 

そして、久々の野良猫さん。

 

それからこの階段に見覚えがあった。今から20年以上前に家族で花見に来たことがあるんだ。

 

そう、この西部公園は桜の季節になると花見客で埋め尽くされるお花見スポットでもあるのだ。

 

最後は「旧童学寺トンネル」。

 

ここも人が自らお亡くなりになってるんだけど、もう物理的に封鎖されてる。多分100年もののトンネルで、いつ崩れるかわからないからじゃないかな。

 

付近を掃除してたおじさんから、歩いていけば近くまで行けると聞いたので、山道を1600mひたすら歩いてきた。

 

まあ遠いのよ。

山道、山道、山道。

 

これ、明るい時間で散歩したりランニングしたりしてる人が結構いるから良いけどさ、暗くなってからだと怖いよね。

 

 

寄生虫や蛭って。。。手を洗うことすら躊躇する響きだね。

 

 

200mおきぐらいに励ましてくれるふじっこちゃん。

 

で、歩くこと半時間。

 

ようやく到着したのがここ。

 

 

もう草が生い茂り、苦手な蜘蛛たちが待ち構えていたので、これ以上近寄れず。(俺のなかでは、幽霊より蜘蛛のがおっかないのだ!)

 

わかってたことだけど、ものの見事に埋められてた。

 

心霊無関係話3

 

山で掃除してるおじさんいわく、「山道をホウキで掃いてたら、20キロ痩せた」らしい。「散歩より痩せるで。おまはんなら40キロ切るんちゃうか」

 

まとめ

と、まあ今回もお日様に見守られながらの心霊スポット巡りだったからか、幽霊に遭遇するとか、金縛りにあうとか、ぞくーっと肝を冷やすとか、そう言うことはまるでなく、楽しく散歩ができた。

 

実はトンネルまでの道中すれ違いざまに挨拶を交わした人たちが幽霊だったかもしれないけど、挨拶返してくれたら幽霊でも何でもいい。

 

また、知らないおじさんたちから、面白い話が聞けてよかった。何でも聞いてみるもんだ。何かしら吸収できるもんな。先に生まれたと書いて先生か。高齢化社会だから今は先生だらけだな。

 

挨拶から始まるコミュニケーションはバカにできないと学んだ。

 

-上板, 名西郡, 徳島市, 徳島県民による徳島観光

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2018 All Rights Reserved.