吉野川 徳島県民による徳島観光 自然・景色 雑記

【雑記】徳嶋ダイスケ、諸行無常の響きを噛み締めながら馴染みの道を散歩する【散歩】

投稿日:

徳島県の古地図や昔の資料などを眺めている中で、

「今、俺が当たり前に見ている景色も、いつかは無くなって変わっていくんだな」と思うようになった。

時の流れは無情であり、無常でもある。

地球で生活するからには、重力を無視することは不可能だ。生きている以上、衰えず、死んで消えずにいることは不可能だ。景色にしても、我々人にしても、同じであり続けることは不可能なのだ。

いつか必ず消え去っていってしまう。 抗えない現実が確実に存在する。

そう思えば思うほど、今、目の前にある様々なものが少しは愛おしく感じられる気がした。

次のページへ >

-吉野川, 徳島県民による徳島観光, 自然・景色, 雑記

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2020 All Rights Reserved.