三好 徳島企画 徳島県民による徳島観光 滝ソムリエ 県西部 祖谷 美味しい記事 自然・景色

【三好市】徳島県の滝の水飲み尽くそう 第14話 川赤子のいる滝つぼ【滝ソムリエ】

更新日:

滝ソムリエとしての活動を長らく出来ていなかったが、久しぶりに気になる滝を見っけたので休日を利用して飲んできたのでレビューをば。

その気になる滝の名は……。

川赤子のいる滝つぼ

どこにある滝かというと、三好市山城にある滝で、道の駅大歩危にほど近い妖怪の里の道中にある。立て看板的には「赤子淵」という。

何やら意味深な名前だね。獄門峠地獄淵に匹敵する不気味さだ。

場所が妖怪の里のど真ん中だから、こういう意味深な名前なのだろうか。

調べてみると「滝の淵を歩いていたら赤子の泣き声が聞こえた」という噂が元ネタっぽいね。その川赤子が妖怪なのか何なのかはさておき、川赤子と思わしきモニュメントが滝付近に置かれているのが面白い。

ちょっと呑む前に探索。

いいね、遊歩道も歩きやすくイイ感じ。落ち葉のクッションが足裏から膝へのダメージを軽減してくれるのがありがたい。

この川赤子のいる滝つぼ。

橋の上から滝つぼを見られるのだ。

あまりこういう経験はないのだが、滝を俯瞰することが出来るというわけ。でもね、上から眺められるということは、滝の水を飲むためにどこかから下へ降りなきゃいけないということでもあるわけで……笑

ちなみに上から撮った滝、ちょっと怖くない?( ´艸`)

仄暗い感じと水の濃さの具合がマッチして和風な不気味さを演出してない?

次のページへ >

-三好, 徳島企画, 徳島県民による徳島観光, 滝ソムリエ, 県西部, 祖谷, 美味しい記事, 自然・景色

Copyright© 週刊トクシマ , 2022 All Rights Reserved.