スポーツ観戦 思ひ出懐古録

PRIDEを200戦以上観戦したのでベストバウト10戦選んでみる

更新日:

1位 PRIDE25 クイントン・ランペイジ・ジャクソンVSケビン・ランデルマン

このふたりの対戦にしては、かなり静かな立ち上がりだった。でも、後にして思えば、それは嵐の前の静けさと言えたかもしれない。共に繰り出すパンチは空気を切り裂くように切れ味が鋭い。

 

ジャクソンがランデルマンのタックルを切ってはボディに膝を入れていく。ジャクソンは終始冷静に一撃、一撃と着実に膝を重ねていく。ランデルマンも、何とかテイクダウンをとり、流れを引き寄せようとするが、ジャクソンの腰は尋常ではなく強く倒れない。

 

そのうちに、ジャクソンの強烈な膝がランデルマンの顎に炸裂した。ふらついたところを、ジャクソンが殴り倒してパウンド。そのあまりの激しさに、レフリーが試合を止めた。

 

試合終了直後、なぜかヴァンダレイ・シウバがリングに上がってマイクパフォーマンスをして乱闘騒ぎになる。

 

が、その後にランデルマンがジャクソンの控室にやってきて、

 

「言いたいことがある。本当にお前は強い。シウバもお前には勝てない。誰にも負けないように頑張ってくれ。お前以外に負けたくない」

 

と言った。

 

後に、ふたりは友達同士になる。一番好きな試合。

 

まとめ

ランキングを見てもらうとわかるだろうけど、

ロシアンフックをぶん回すイゴール・ボブチャンチンや陽気なパフォーマンスと野性と知性が入り混じった戦い方を見せるクイントン・ランペイジ・ジャクソン。そして、60億分の1と言われたエメリヤーエンコ・ヒョードルなど、わかりやすく力強い選手がお気に入りなんだな。

でも、全試合を観たわけじゃないから、「どうしてコレが入ってねえんだよ」とめちゃくちゃ言われかねないほど穴ぽこだらけのランキングなんだな。ドン・フライと高山善廣の真っ向勝負も入れたかったんだけど、俺はその試合をフルで観ておらず、ダイジェストしか知らないから省いた。

-スポーツ観戦, 思ひ出懐古録

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.