徳島県民による徳島観光 美味しい記事 阿波

お昼から居酒屋たぬきで素敵な出会いと鬼のように旨い豚しょうが焼きをいただいた話

投稿日:

この日は半休を頂戴してたので、お弁当はなし。なので、かなり久しぶりに外食を嗜むことに決めていた。

だが、予定していたラーメン屋さんは「完売」で閉まっていた。しょぼくれながら「もう家に帰ろう」とハンドルを握る俺。

そんな俺の目に飛び込んできたのが、「居酒屋たぬき」の看板。

見れば黄色いランプが回転している。一瞬「またの機会にしよかな」とも思ったんだけど、Twitterでの数名のフォロワーさんの顔(アイコン)が思い浮かんだんだな。(俺のフォロワーさんには結構な割合でたぬき愛好家が多いのだ!)

さらに駐車場には1台とまってるだけ。……なるほど。密にはならないっぽいな。よし、入ってみよう!

はい、入店!

ママさんらしき女性と、カウンター一番奥に座る常連さんらしき男性。2人が俺を出迎えてくれた。「お昼ご飯、食べられるんすかね?」と聞く俺に、一瞬難色をしめすママさん。でも、常連さんの「作ったりぃや」の一言で定食を作ってくれることになった。

豊富なメニューの中から「豚しょうが焼き定食」を注文する。常連さんいわく、ママさんは材料があれば柔軟に対応してくれるらしい。密かに「深夜食堂みたいやなあ」とテンションが上がった。

ママさんの調理を待つ間、ほろ酔い常連さんとニュースを見ながらトーク。合間にママさんの見事な相づち。これがまあ楽しんだな。

で、やってきましたるは……。

次のページへ >

-徳島県民による徳島観光, 美味しい記事, 阿波

Translate »

Copyright© 週刊トクシマ , 2021 All Rights Reserved.