徳島県民による徳島観光 日和佐 海部 道の駅

徳島生まれ徳島育ちの俺がひとりで徳島観光を満喫 県南部の道の駅を巡る冒険編

更新日:

道の駅 ひなの里かつうら

偶然見えちゃった標識を左折すること、14キロくらい走ったのかな。

思っていた以上に山奥にあったんだけど、思っていた以上に栄えてて、人もたくさんいた。

うっすら知ってた「勝浦みかん」って名物があったので、それ関連の商品でもないかなと入店。

すぐに良さげなのを発見した。

食べるときに驚きたいから、見た目だけで購入した。予想では「勝浦みかん」の爽やかな甘さが練り込まれてるんじゃないの?

茹でて喰らう日が楽しみだ。よく考えると、めんつゆにすだち搾って風味変えしたり、皮をおろして入れてみたりするから、柑橘系は素麺にあうはずだな。

思わず美味しそうな素麺を手に入れ、さらに「もう行くべき南の道の駅は制覇したな」と余裕の気持ちになった俺は、足取り軽く帰路についたのである。

今回の反省

お気づきかもしれないが、今回はちょっと行き先が多すぎたな。

そのせいで1ヶ所あたりにかけられる時間がめちゃくちゃ少なくなって、駆け足で過ぎ去ってしまった。

せっかくの旅だ。次はもう少しのんびりぼんやり楽しみたいと思う。

-徳島県民による徳島観光, 日和佐, 海部, 道の駅

Copyright© 週刊トクシマ , 2024 All Rights Reserved.