不思議 徳島の神社仏閣 徳島県民による徳島観光 美馬

徳島眉唾冒険譚2 国内で唯一倭大国魂を冠する倭大国魂神社

更新日:

日ユ同祖論ではなく 「徳島県民、大昔から外国人と仲良しだった説」に思いを巡らせながら車を走らせる。

磐境神明神社から半時間ほど西へ。

迷いつつ辿り着いたのはこちら。

倭大国魂神社(やまとおおくにたまじんじゃ)

名前が何か「和」「日本日本」しているね。 磐境神明神社同様に、いつ頃建てられたものかは不明なんだって。

倭大国魂というのは、どうやら日本書紀にも登場する神様の名前みたいだね。

また延喜式神名帳によれば、ここ以外に 倭大国魂を冠した神社はないらしい。
  延喜式神名帳=延長5年(927年)にまとめられた『延喜式』の巻九・十のことで、当時「官社」に指定されていた全国の神社一覧

何だか色々と難しいフレーズが出てきたな。日本史が苦手な俺には目眩がするほどだけど、わかってないことが多いだけに調べてみたい場所ではあるね。

わからないことはさておき、

先に行ってきた 磐境神明神社との共通点をメモっておく。

次のページへ >

-不思議, 徳島の神社仏閣, 徳島県民による徳島観光, 美馬

Copyright© 週刊トクシマ , 2020 All Rights Reserved.