三好 不思議 徳島の神社仏閣 徳島県民による徳島観光

徳島眉唾冒険譚3 安徳天皇やキリストが身を隠したらしき地・栗枝渡にある栗枝渡神社

更新日:

磐境神明神社、倭大国魂神社と不思議で謎だらけの神社から、さらに1時間半くらい西へ車を走らせる。

目的地は、

栗枝渡八幡神社

「くりしど」と読む。行ってみるまで知らなかったんだけど、どうやら地名みたいね。語源というか云われというか、それは「キリストから来てるんじゃないか」と言う人もいるみたいね。

たしかに栗枝渡っていかにも当て字じゃないけど、帰化した方の名前みたいな感じだしね。たとえば三都主とか闘莉王とかみたいに。

「だったら切里洲途でも良いじゃねえか。何でちょっと訛ってるみたいになってんだよ?」って?

実はこの神社は「キリストが身を隠してた説」がある場所なんだって。だから、ちょっと訛ってる風に誤魔化したってことなのかもね。って文字を打ち込みながら「我ながら強引だなあ」とも思うけどさ。
(調べたら、Christはラテン語読みで「クリスト」だそうで訛ってるわけじゃない?)

次のページへ >

-三好, 不思議, 徳島の神社仏閣, 徳島県民による徳島観光

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.