徳島ラーメン 徳島県民による徳島観光 板野郡 美味しい記事

【徳島ラーメン】中華そば きら☆星で徳島ラーメンに惚れ直した話【板野郡】

投稿日:

今回は「きら☆星」でラーメンを食べることにした。愛読書である徳島ラーメン超本にも載っており、気になっていたお店だ。

藍住町と板野町の境目くらいにあるお店。(住所的には板野町)

店に入ると「波乗りジョニー」が流れていた。初めて彼女が出来た中学1年の頃の甘酸っぱい思い出が脳裏をよぎる。

カウンター席に座り、豚丼と好きなラーメンをセットで頼めるのを注文した。

いつものようにラーメンがやってくるまでの間、店内を見渡しながら過ごすことに。

ちょっと他にもお客さんがいたので全体は撮れなかったんだけど、結構広々とした店内は非常に清潔感があっていい。

それからカウンターには、レンゲやお箸、コショウと一緒に七味唐辛子が並んでいた。ラーメン屋さんに七味唐辛子って珍しくない?  何にかけるんだろう。

店内に流れるBGMが「恋のマイアヒ」に切り替わった頃、待ちわびたラーメン(肉入り中華そばの小)豚丼がやってきた。

まずはラーメンから食べていく。

肉入り中華そば(小)


スープをひと口。思わず笑みが浮かぶ。

甘辛く、いわゆる「徳島ラーメンっぽい味」である。ここのところ徳島ラーメンから離れていた為、久しぶりの甘辛い味が嬉しくて笑ってしまったのだ。

なるほど。離れてみてわかった。
俺は多分徳島ラーメンっぽい甘辛いやつが好きなのかもしれない。好きじゃないと思ってた時期があったが、気のせいだったようだ。

うわあ、旨い(*´∀`*)

確認できた具材は、豚バラ肉、もやし、ネギ、メンマだったかな。好きなラインナップだ。

一心不乱にラーメンをすすりながらも、チラチラ気になって仕方ないのが、豚丼。7割がたラーメンを食べたあたりで、一旦豚丼に取りかかることにした。

豚丼

こちらも甘辛い味付け。箸が進みまくる丼なんだけど、人によったら「ラーメンの甘辛さ、豚肉と被ってないか?」と思うかも。(俺はそういうの全然平気)

俺には、甘辛い×甘辛いの相乗効果でラーメンも豚丼も更に旨く感じられた。

290円で思いのほか、肉がたくさん乗っかってて嬉しい限りだ。

漬物があるのも個人的には嬉しいな。お口直しは重要である。

まとめ?

実を言うと、この日は出だしから「あれ、今日はツイてないな」という感じだった。

行こうとしていた某お店は土日祝日休みだと直前に発覚し、やってるはずのラーメン屋さんが店前まできた段階で閉まっている異様に道が混んでいたなど、「うわあ、マジか」の連続だったのだ。

それだけに、この旨いラーメンと豚丼はありがたく、心と体に深く染み渡った。

-徳島ラーメン, 徳島県民による徳島観光, 板野郡, 美味しい記事

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.