史跡・城跡 吉野川 徳島の神社仏閣 徳島県民による徳島観光

【川島城】広さ日本一の川中島・善入寺島を練り歩いてきた【川中島】

更新日:

川島城を抜け、潜水橋・大野島橋を渡っていく。橋の幅は非常に狭く、車1台ほど(3メートル)しかないので注意しながら進む。

沈むの前提の橋

潜水橋を渡るとそこは善入寺島

ここはかつて3千人住んでいた川中島(三角洲)だったんだけど、台風が来る度に水没し被害がめちゃくちゃ多かったため、明治政府が全住民を強制的に退去させたんだって。

でも、島外に出た元島民たちが国土交通省管理下で、ある種の自己責任において農作物を育てるなどして島を活用。それが今でも続いているようだ。

とにかく広大で歩くのが大変だ。
見つけた看板によれば、東西に約6キロメートル南北に1.2キロメートルだそう。

次のページへ >

-史跡・城跡, 吉野川, 徳島の神社仏閣, 徳島県民による徳島観光

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.