思ひ出懐古録 雑記

【14年目の窮地】我が愛しのiPodが拒んだギブアップ【不死鳥iPod】

投稿日:

不穏な表示 Please Wait, Very Low Butter

静かに横たわり点滴を受ける愛機。

眠る前にiPodで録音したラジオや怪談を聴くのが日課というか、毎晩の楽しみで、昨夜も「さて、そろそろiPodタイムに入りますかな」と思いながら起動させた。


ところが「電池が全くの空っぽですよ」を意味する、「Please Wait, Very Low Butter」の文言が液晶に表示された。

「そうや、昨日聴きっぱなしで寝てもうたけん、電池切れとるんか……」

そう思って、いそいそと自室のパソコンのUSB充電コードをつないで、iPodに突き刺した。液晶にはまだPlease Wait, Very Low Butterの文字。「こりゃしばらく時間かかるな」と思い、とりあえずAmazonプライムで「有田と週刊プロレスと シーズン2」を2本連続で観て充電されるのを待つことにした。

恐怖の表示 Please Wait, Very Low Butter

おい、嘘だろ。嘘だと言ってくれよ!

「まあ1時間くらい充電すりゃ今晩聴くくらい分の充電は余裕であるだろう」と思い、iPodの液晶を覗き込む。ところが相変わらずPlease Wait, Very Low Butterの文字が表示されていた。


嫌な予感……。これってもしかしてiPodの寿命ってヤツが来ちゃったんじゃ……。本体に入ってるバッテリーがもう逝ってしまったか何かで充電ができなくなってしまったのかもしれない。


でも、そうは思っても「はい、そうですか」とはすぐにはなれないよね。


何せこのiPodとは14年もの付き合いがあるんだから。(しかも、うっかり2回も洗濯機で回しちゃってから5年目に突入している)

眠る前の悪戦苦闘


諦めきれず、再起動(Menuボタン+センターボタン)させてみたり、ホールドのオンとオフを繰り返してみたり、調べて知ったディスクモード(再生ボタン+センターボタン)にしようとしてみたり。(あと「平らなところに置いてみる」なんてアドバイスもあってやってみた)

でも、うんともすんとも言わない。

試しにコンセントから直に充電してみたが、アップルマーク、プツン、アップルマーク、プツン、アップルマーク、プツンの繰り返し。。。効果無し!

コンセントから直に充電するとディスクモードに切り替えられるが、パソコンに繋ごうとするとプツン……。コンセント→ディスクモード→パソコンへ→プツン→コンセント→ディスクモード→パソコンへ→プツンの無限ループに某アニメの地獄を思い出した。


2時間、3時間粘ったのかな。でも、どうにもならず、「とりあえずパソコンUSBでつないで、充電しっぱなしで置いておいてみよう」と、その日は諦めて静かな夜を過ごした。(もしかすると、iPod手に入れて使わないで眠った夜は7,8年くらいぶりだったかもしれない)


そして、翌日、期待と不安が入り混じりながらiPodを覗き込んだ。

次のページへ >

-思ひ出懐古録, 雑記

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.