史跡・城跡 吉野川 徳島の神社仏閣 徳島県民による徳島観光

川島城周辺探訪 鬼歩き帳2019 前編

更新日:

川島城周辺探訪


川島城は我が家から車で5分くらいで行けるお城のことで、過去に1度このブログでも紹介しているスポット。もしよろしければ前回記事と合わせてお楽しみ下さい。

前回は晴れ時々曇りちょっと雨みたいな中途半端な天気で、そのちょうど晴れのタイミングで慌ててうろついたために、ゆっくり見てまわれてなかった。(途中で突然空が雲を覆いはじめ、雨の匂いがしはじめた)


なので、今回はじっくり細かく見て回ろうじゃないかという感じで意気込んで行ってきた。

川島神社

ここは一応前回も訪れて紹介済みなので、簡単に紹介。

神符授与所
社務所

境内の西側にポツンと祀られた鳥居と祠?

なんて読むのかわからない

なんというか色々歩き回ってると、様々なポイントで神社や祠を見つけるんだけど、何箇所かにひとつくらい「なんて読むんや?」とわからないところがある。

単純に俺が無知なだけなんだろうけど、本当に読めない。。。

御甌神社もそうなんだけど、ここは鳥居に掲げられた文字もいまいち読み取れない。

ミニ四国八十八ヶ所

多分空海っぽいシルエットの上に「釈迦如来」と彫り込まれているのが本尊(?)的なもので、手前右側には「第七三 出釈迦寺」っぽいのが掘られている。

全部数えたわけじゃないが、多分こういうのが88個並んでいたのだろう。

少し進んで見上げたら、何か小さな家のようなものがあった。

でも、とくに何か説明のようなものがあるわけではない。もしかすると、このあたりを管理する方の物置か何かなのかもしれない。

※Twitterにてフォロワー様よりご指摘をうけ、調べてみたところ坂東神社であることが判明。大変失礼いたしました。。。

次のページへ >

-史跡・城跡, 吉野川, 徳島の神社仏閣, 徳島県民による徳島観光

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.