徳島県民による徳島観光 道の駅 雑記

道の駅好きのための新聞を手に入れた「道21世紀新聞」

更新日:

道の駅 みまの里で偶然見つけたフリーペーパー。これを見てよ、これ。

※今更だけど、8月発行分より。。。

道の駅の情報が詰まった新聞!

 

21世紀新聞 ルートプレス 21st.

 

俺ね、徳島県内16ヶ所全部の道の駅に寄ってるけど、初めて気付いたよ。こんな面白い新聞があったなんて。

 

 

これには全国の道の駅の情報が載ってたり、道の駅に関するあれこれが載ってたりする。面白い情報があったので、一部紹介していく!

 

道の駅は今年で25周年

 

道の駅というシステムが制定されたのが、1993

一番最初に道の駅として登録されたのは、全国で103施設だったらしい。

ちなみに現在では1145あるみたいだ。

 

駅長セレクションなのに紹介される人の肩書きがバラバラ

 

道の駅の駅長セレクションって企画タイトルなのに、駅長以外の肩書きの人たちがいっぱい紹介されている。もしかすると、肩書きは統一されてないのかな。

 

「理事長」「支配人」「取締役」「館長」「店長」「責任者」「施設長」などがある。

一部「駅長補佐」の人もいたから、もしかすると顔出しNGの駅長の代わりにさまざまな肩書きの人が代理で出てるのかもな。

 

Iターン・Uターンの移住者 道の駅が雇用先に

これは見出しそのまま引用してるんだけど、良いと思うね。ちゃんとした「ビジネス」としてやっていって欲しいもんな。

 

他の都道府県の道の駅は知らないけど、徳島県内の道の駅は接客が「あらららら」と思うところが少なくない。

 

せめて「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」を言える人材を雇って欲しいね。(個人的には、県内16ヵ所の道の駅で、まともな接客が見受けられたのは正直4ヵ所程度というのが実感。)

 

まとめ?

他にも道の駅をこよなく愛する、同紙愛読者たちによるお便りなんかも掲載されている。そこには老若男女様々な意見があった。

ちなみにこの8月分で53らしい。

 

結構いっぱい発行されてるんだな。

 

読者の声によれば、Webでバックナンバーが読めるらしい。気になる方はぜひ一度覗いてみてはいかがかしらね。

 

これから道の駅行ったら、この新聞がないかチェックしてみよう。

 

 

-徳島県民による徳島観光, 道の駅, 雑記

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.