吉野川 徳島県民による徳島観光 自然・景色

【花粉症なのに散歩紀行】水辺の楽校 山川バンブーパークを練り歩きまくった

更新日:

ひどい花粉症なのに散歩してやろうと、吉野川市山川町にある水辺の楽校バンブーパークに行ってきた。

 

 

 

入口付近はこんな感じ。

 

 

 


バンブーパークは全日本ウォーターサバイバル選手権という水鉄砲の大会みたいなのが行われる、周囲に竹が生い茂りまくる公園だ。おじいさんおばあさんがたくさん歩いていた。


竹やぶと竹やぶの間に伸びる道を歩く。もし刀や槍などを振り回す敵に追われているときには、この竹やぶに飛び込めば敵は上手く武器が使えずやきもきすることだろう。

 

ほら見てみ。アスファルトの道を竹の根っこがメリメリなって突き破っている。さすが竹。

 

ちょっと水の流れる音が聞こえてきたので、それに導かれるように歩いてくとちょっとした小川というか、池みたいなのにたどり着いた。

 

覗きこむとタニシとメダカみたいな小魚が泳ぎまくっている。

他にも井戸のポンプみたいなのが置かれていたり、

水源はいったいどこなのか気になるところがあったり、

バンブーパークらしく竹製のベンチ、

遊具が点在する広場があったりする。

 

 

あとはぐるぐる歩ける広場。野球が出来るくらい広い。(していいのかどうかはわからんけど)

 

 

 

あとよくわからないけど、周辺にボートが放置されていた。こういうの地味に気になって近づいて行ってしまうね。

 

結構オススメな散歩コースなんだけど、ただひとつ残念なのがすぐ近くに吉野川が流れてるんだけど、竹や木々によってまったく見えないところだね。

吉野川見ようとしても、台風の脅威の爪痕みたいな景色しか見られない。。。

 

 

 

 

-吉野川, 徳島県民による徳島観光, 自然・景色

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.