徳島県民による徳島観光 自然・景色 阿波

阿波 土柱を今度は真正面からみようと歩きまわくった話

更新日:

久しぶりに阿波の土柱を見に行ってみた。

 

去年は真上からの土柱を見たが、真正面から見てみようと思ったのさ。

 

阿波市満喫の鬼が行く~和三盆・たらいうどん・土柱観光~

 

土柱に向かう前に、駐車場近くにあるそよ風広場を探索してみた。

何と土柱を模したような木製遊具があって、誰もいないのでよじ登る。「いつも心にわんぱくを」が今年のスローガンなのでガンガン登った。

 

 

んーひとりで登っても寂しいだけというか、虚しいだけだなあ。。。

 

 

よし、土柱(正面)を目指すか。

 

こんな感じの道を進みつつ、ホエルコというクジラポケモンが山道で出てきたのに驚きつつ歩き歩き。

 

死にかけた去年とは違うルートなので、ちょっと楽に歩けたかな。

 

何か書いて(彫って)あるけど、全然読めない。。。

 

 

 

で、真正面から見られるルートを通りながらふと気付いたのが、「あれ? 俺ここ来たことあるや」ってことだ。どうやら10年くらい前に友達と来たことがあったみたい。

 

さて、肝心の真正面からの土柱がこれ!

 

なかなか壮観だね。

 

階段があったので降りてみる。

立入禁止のギリギリまで、わりと近づけた。

 

んー個人的には上からの土柱のほうが好きかも。もう少し近づいて見上げられたら迫力を感じられたかもしれないけどね。

土柱(真正面最接近)の奥に階段があったので進みまくる。どこに辿り着くのか。

 

ちょっとした休憩所に出た。ここで衝撃の事実を知ることに。なんと土柱がここの他に4ヵ所付近にあるらしいことがわかったのだ。近々探索してみてもいいかもしれないなんて思いつつ、さらに移動、移動。

 

 

 

さらに進んでみる。

 

延々と続く昇り階段。

 

ひぃひぃ言いながら昇り続けること20分、ついに辿り着いたのは何と前回やってきた土柱見下ろしスポットだった。

うん、やっぱり上から見たほうがインパクトあって好きだな。トリケラトプスの背中みたいでしょう。

せっかく来たので一応見下ろしてから、あたりをうろうろ。

 


かつて土柱にあやかって稼働していたであろう施設を眺めて、何となく寂しくなった俺はしょんぼりしながら駐車場に向かっておりていくのだった。

 

 

 

 

 

-徳島県民による徳島観光, 自然・景色, 阿波

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.