史跡・城跡 小松島 徳島の神社仏閣 徳島県民による徳島観光

【小松島市】史跡旗山 源義経公之像を見上げてきた【日本最大?】

更新日:

卑弥呼がいたとかいないとか。
ソロモンの秘宝が隠されているとかいないとか。
キリスト安徳天皇が隠れてたとかいないとか。

徳島県にはあちこちで眉唾物だけど、何だかワクワクさせられる伝説がいくつもある。

そのうちのひとつに「源義経徳島に来ていたんじゃないか説」ってのがあって、それを記念(?)して建てた、多分日本一巨大な義経像小松島にあるってんで行ってみた。

入口とその周辺の感じ

休憩所付きトイレもあって安心

なかなか草木がぼうぼうで、クモの巣も何となく見受けられる。だが、苦手なジョロウでもコガネでもない、何だか見たことない足の短いクモだったので大丈夫。秘技手刀で切り裂きながら進んでいく。(手頃な枝がなかったのだ。。。)

手や顔でクモの巣を突っ切り、くぐりながら緩やかな階段を登っていく。

すると、いきなりお出ましだ。
もうわかる。めちゃくちゃでかい!

次のページへ >

-史跡・城跡, 小松島, 徳島の神社仏閣, 徳島県民による徳島観光

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2020 All Rights Reserved.