徳島市 徳島県民による徳島観光 文化

【読み上げ機能付き】とくしま未来健康づくり機構で健康診断をしてきた話【蔵本駅前】

投稿日:

この記事は寝起きの徳嶋ダイスケによる小さい声で読み上げ機能つきです笑

勤め先の福利厚生ってやつで、「健康診断」を本社持ちで受けさせていただける。休みを利用し、「とくしま未来健康づくり機構(徳島総合健診センター)」にて身体の隅々までみてもらうことに。

俺が予約を面倒くさがって、期限ギリギリになり、上司に急かされながら予約した結果、お昼しか空いておらず、朝めし、昼めし抜きになった笑 みんなは早く予約をしよう!

国道192号線を挟んで、蔵本駅の南側真向かい。そこに健診センターはあった。

少し離れた駐車場に車を停め、てくてく歩く。ジャージだから少し寒かった。が、それ以上に腹ペコで辛かったな。

まず予約した次の日に届いた封筒(なんかいっぱい記入した用紙など)を受付の方にお渡し。ロビーに並んだイスに座って順番待ちだ。もちろんソーシャルディスタンスを守って。

待ち時間は20分くらいだったかな。その間、俺は持ち込んだ本を読んで過ごした。地元のスーパースター曾我廼家五九郎を題材にした小説を読んでたら、あっという間だったな。

呼ばれて、靴を鍵つきロッカーに入れて、スリッパに履き替える。そして、まずは身長と体重を計った。

次のページへ >

-徳島市, 徳島県民による徳島観光, 文化

Copyright© 週刊トクシマ , 2021 All Rights Reserved.