徳島市 徳島県民による徳島観光 文化

親知らずを抜きに徳島大学付属病院に「たのもー」してきた話 

投稿日:

右の奥にほとんど横たわって生えている親知らずがあんのよ。

2ヶ所の歯医者さんから「あー無理無理」と半笑いで即答されたことから、なかなかの難易度な親知らずであることがわかる。

結局、紹介状を書いてもらい、徳島大学付属病院で引っこ抜いてもらうことにしたわけさ。

そして、9月21日(火)。ようやく得た休みを利用して行ってきた!

10年以上ぶりに訪れる徳島大学付属病院は、何となくスタイリッシュに変貌をとげていた。

まあ10年以上前に来たときは具合が悪かったから、あんまり覚えてないんだけどね。

ロータリーの具合とかがさ、セガサターンで好きだった「テーマパーク」感が強い笑

1階の受付で保険証と徳島大学病院の診察カード、紹介状を渡すと、同意書を差し出された。これは個人情報に関するもので、名前で呼び出しても構わないかどうかを明確にするためのものらしい。

別に問題ないので「はいは~い」とサイン。

そして、しばらく待機する。イスに座って約20分くらい待ったかな。名前呼ばれて再び受付へ。すると受診票や院内マップが入ったクリアファイルを渡してくれて、「エスカレーターで4階の受付Lに行ってファイルをお渡しください」みたいな案内を受ける。

言われたとおりエスカレーターを使って4階を目指した。

次のページへ >

-徳島市, 徳島県民による徳島観光, 文化

Copyright© 週刊トクシマ , 2021 All Rights Reserved.