吉野川 徳島ラーメン 徳島県民による徳島観光 美味しい記事

【吉野川市】中華そば光軒でラーメン喰いながら別のラーメンを待つ男【徳島ラーメン】

投稿日:

午前11時すぎ。ほぼ開店と同時に入店したつもりだったが、玄関開けたら2秒でラーメンをすするおじさんたちと目が合った。そのひとりひとりを見つめ返して、しっかり目を逸らさせてからカウンターに座った。

真上に掲げられた大きなメニューボードを見上げ、熟考。

ラーメンは、中華そば1種類。そして、小・大・特大とサイズの違いがあるのみ。潔さ◎だ。

そして、あとはトッピングが、生卵にネギ、ニンニク、もやし。

それからサイドメニューとして、揚げギョーザ、ギョーザ、からあげ。めし、ビールと並んでいる。

そして、貼り紙で数量限定メニューとして、チャーシュー丼なるものを発見。写真で見る限り、とっても旨そうだ。

うーむ……。

「中華そばの大ください!」

温度差で曇ったままのメガネを外しながら、厨房手前にいた店員さんに注文した。

店内には、多くのお客さんがいたので写真は撮れず。

とりあえず店内を見回す。非常に清潔感のある感じだな。テーブルはもちろん、椅子や床も綺麗に掃除が行き届いていて、安心だ。水はセルフだったから、真横にあったが面倒だから汲まなかった。

それから何やら光軒には、テーブルに特製のたれみたいのがあって、「味が薄いと感じたらソレかけてちょうだい」的な貼り紙があった。が、カウンター席では見当たらず。

何気なく左手側に見える本棚をチェック。いろいろな漫画が所狭しと並んでいる。刃牙、はじめの一歩、ジョジョ。ん? 俺んち? って感じで嬉しくなった。

そうこうしているうちに頼んでいたラーメンが到着した。

次のページへ >

-吉野川, 徳島ラーメン, 徳島県民による徳島観光, 美味しい記事

Copyright© 週刊トクシマ , 2022 All Rights Reserved.