徳島県民による徳島観光 日和佐 海部 道の駅

徳島生まれ徳島育ちの俺がひとりで徳島観光を満喫 県南部の道の駅を巡る冒険編

更新日:

道の駅 鷲の里

先ほどの分岐点を、今度は反対側に突き進む。

ここはどうやらお遍路さんのためにあるような道の駅っぽいね。

お遍路さんも多いし、お遍路グッズみたいなのもたくさん売ってたし、坊さんの説法みたいなのも聞こえたし。

坊さんの説法なんて聞いてられねえんだいと走って逃げ出した俺は、車に乗り込み次の目的地へと向かった。

ちなみに鷲の里は中を通って奥へと進むと、ロープウェイ乗り場にいける。どこに向かうロープウェイかというと、太龍寺ってところにたどり着くロープウェイっぽいね。

道の駅 わじき

鷲の里が結構大きな道の駅だったのに対して、道の駅 わじきは少し小さな道の駅だ。

ここでは少しお買い物。

けど、どうせならオススメの商品を買いたいと思ったので、店員さんに「これ買っとけ、みたいな商品ありますか?」と訊ねた。すると、物凄く丁寧に教えてくれた。

「野菜の漬物とか、ゆず商品なんかどうでしょう」

というので、ゆず味噌、鹿味噌、あめご味噌の3種類を買ってみた。近々食ってみようと思う。

次のページへ >

-徳島県民による徳島観光, 日和佐, 海部, 道の駅

Copyright© 週刊トクシマ , 2024 All Rights Reserved.