徳島県民による徳島観光 日和佐 海部 道の駅

徳島生まれ徳島育ちの俺がひとりで徳島観光を満喫 県南部の道の駅を巡る冒険編

更新日:

道の駅 公方の郷なかがわ

ゆるゆると山道ドライブを満喫しながら、それを超え、かなり開けただだっ広い道路に出た。

ずーーーーーーッとまっすぐ続く道を進んでいくと、右手側に少し大きめの道の駅に到着。それが公方の郷なかがわだ。ちなみに「くぼうのさと」と読みます。

なかがわは「中川」ではなく「那賀川」と書く。那賀川。これだけで何かを思い出す方もいるかもしれない。

そう、10年くらい前に突然現れたポストタマちゃんことナカちゃんである。(もしかしたら全国的なニュースではなかったかもしれないけど)

そのナカちゃんが現れたのが、この那賀川なのである。

それはさておき、那賀川のある阿南市は野球熱が半端じゃない地域だ。こんなものを作っちゃうくらいに情熱的なのだ。

88ヶ所参りの89ヶ所目を勝手に作っちゃったのかな。こういうの良いよね。愛すべき野球バカっぽくて個人的には大好きだ。

「これが阿波の金太郎の手か」なんて思いながらうろついてると、ふたたびソースのいい香り。

ふらふら~っと行ってみると、たこ焼き売ってた。

またしても、名物でも何でもないたこ焼きを誘惑に負けて買ってしまった。

12個入350円。ひとくちサイズのかわいいたこ焼き。朝食った焼きそばに負けず劣らずスパイシー。一体何が入ってるのか。

で、のどに詰まらないように飲み物も買った。

コカ・コーラがマチ★アソビとおへんろ。とコラボして出した缶みたい。こう見えて、前日に買って飲んだ瓶のコーラよりも量が多いんだぜ。(瓶190mlに対し、この缶250ml)

たこ焼きも食ったし、コーラも飲んだ。道の駅もいっぱい巡った。もう充分だろう……。ちょっと山奥にある道の駅がひとつあるけど、今日はもう疲れたし帰ろうか。なんて思って、帰り道を走っていたら、標識が見えちゃったんだよね。「道の駅ひなの里かつうら」って。。。

こうなりゃ、行ってやらあ! と左折し、俺はふたたび山道に突入した。

次のページへ >

-徳島県民による徳島観光, 日和佐, 海部, 道の駅

Copyright© 週刊トクシマ , 2024 All Rights Reserved.