徳島ラーメン 徳島県民による徳島観光 美味しい記事 阿波

【デビュー】初めての豚太郎 土成店で満腹満腹の話【初豚太郎】

投稿日:

シネマサンシャイン北島で映画「JOKER」を観て、茫然自失状態で映画館を出た俺。気づくと、立体駐車場の屋上に停めた愛車の前に立っていた。車に乗り込み、大きく息を吐いた。

何度か深呼吸をしているうちに気分は落ち着き、少しずつ回復していった。と同時に猛烈な空腹を覚えた。

そういえば、朝から何も食べてなかった。ラーメンでも食べようかと思い、車を走らせた。北島町近辺には美味しい店、有名な店がたくさんあって、よりどりみどりだったわけだが、映画が終わったのがちょうど12時過ぎ。

どこもいっぱいで話にならなかった。

結局、自宅に向かってドンドン西に向いて車を走らせ、ようやく満席じゃないラーメン屋さんを発見。車を停め、入店!

豚太郎 土成店

そういえば、豚太郎に入るのは初めてかもしんない。

阿南や池田に遊びに行った際には、よく看板を見かけてはいたけど、今まで一度も来たことはなかったな。さて、どんなラーメンがあるのだろう。

店に入ると、にこやかな店員さんがお出迎え。

時刻は午後1時前。ちょうどタイミングが良かったのか、お客さんは俺ひとり。どこでも座りたい放題だった。一番手前のカウンターに腰掛けた。

ん~ん~と迷いに迷って、壁に貼られていた「ライスとラーメンのセットのやつ」を注文。(ラーメンは味噌ラーメンにした)

このセット、何気なく選んだけど後々考えてみれば結構お得だったことに気づく。

というのも、味噌ラーメンとライス(小)を単品ずつで注文したら690円だけど、セットにすれば600円。ライスが50円で頼めるという計算になる。

我々庶民にしてみれば、同じ量のライスが90円安くなるというのは非常に助かる。もしかしたら、ここで浮いた90円のおかげで命拾いする未来があるかもしれないほどに。

と力説してみたものの、そもそもセットメニューっていうのはそういうお得なものだからね笑 我ながら何をわかりきったことを書いてるんだと苦笑いが止まらない。

注文したものがやってくるまでの間は、いつものようにTwitterを覗いたり、映画「JOKER」に思いを寄せたり、店内を眺めたりして過ごした。

すごい立派なサイズとコブがチャームポイントな魚が泳ぎ回る水槽。これを見つけて、近づいてってスマホを向けると、この子凄い暴れだしたの笑

どうやら写真嫌いみたいで、「勝手に撮ってんじゃねえ! 肖像権ってのがあるんだぞ! この野郎」と言っているようだった。

あまりの迫力に驚いた俺は、大人しく席に座って待っていると、「お待たせしました」と注文した「ライスとラーメンのセットになったやつ」がやってきた。

味噌ラーメン

一応豚太郎初心者の俺でも、「豚太郎に来たら味噌なんでしょ?」という印象がある。それだけに「どんな味噌?」とワクワクしながらスープを飲んでみた。

あっ、ちょっとピリ辛い。あっさりしながらも塩分の効いた味噌に唐辛子っぽい辛味があるのと、それに隠れるようにして擦ったゴマっぽい風味が見え隠れ。(気のせい?)

あとチャーシューはね、何ていうのか野性味ある旨味があったな。まるで大好きなジビエ肉食ってるみたいな感じ。表面ちょっとカリッとしてて、焼き目というか焦がしてあるのかな。他にはない美味しさだった。

あと生卵でもなく、煮玉子でもなく、ゆで卵っていうのが久しくなくて、妙に新鮮だったな。

ちょっと写真の撮り方が悪くて、わかりづらいだろうけど、意外とライスが大きなお茶碗に盛られてて驚いた笑 量的には多分(小)くらいなんだろうけど、思ってたより多かったな。

ラーメンもご飯も全部食べた後、〆のポリポリとしてタクアンを噛じってごちそうさまでした。いやあ、満腹満腹(*´∀`*)

豚太郎はちょっと定食も気になるなあ。

ダイエットが完了して、体が落ち着いたら今度は定食を食べようかな。

-徳島ラーメン, 徳島県民による徳島観光, 美味しい記事, 阿波

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.