徳島市 徳島県民による徳島観光 文化

アンチ徳島な徳島県民による16,7年ぶりの生阿波踊りガン見 in 南内町演舞場

更新日:

今日は16,7年ぶりの阿波踊りである。

午前中いっぱい休息をとり、元気そこそこいっぱい状態で汽車に乗り込む。

そう、阿波踊りシーズンにおいては駐車場が見つからない可能性大なのだ。

だから、汽車に乗る。汽車に。(徳島には電車は走ってない。電車っぽいかたちをした汽車が走っている)

ちょっと時間に余裕を見て徳島駅に到着。

町全体というか、県全体が浮かれている様子。

目指すは南内町演舞場

阿波踊りは1部(18時~20時)2部(20時半~)に分かれていて、俺が観るのは1部のほう。そして、買ったチケットは南内町演舞場の川側だ。

しかし、まだ時間は1時間半くらいある。(南内町演舞場の会場に入れるのは17時半から)

とりあえず南内町演舞場へ向かいつつ、ぶらぶらあたりを探索。

意外と出店も出てるんだな。テキトーに晩飯を出店で済ませるってのも有りかな。

500円の焼きそばと、

500円の生ビールで腹ごしらえ。

そうこうしてるうちに時間が迫ってきた。

指定の席に座り、カメラを取り出す。

次のページへ >

-徳島市, 徳島県民による徳島観光, 文化

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.