徳島県民による徳島観光 文化 美味しい記事

絶望的不器用男VS「ご自宅でかんたん」手づくり和菓子道具【干菓子型】~和三盆づくり~

更新日:

先日(7月16日)に行った、新進気鋭の和三盆店「わんさんぼん」で買ってきた、「手づくり和菓子道具」を開封。

そのパッケージには「ご自宅でかんたんに作れる」と書いてある。

でも、俺は知ってるぞ。お菓子作りは、とくに和菓子づくりは相当難しいってことを。友達にひとり和菓子職人がいるけど、厳しい修行を頑張ってる。それを「かんたんに作れる」だと?
  しかも、俺は、自分で言うのも照れくさいが「不器用さなら他の追随を許さない、右に出る者はない男」である。

チュッパチャプスの包みすら解けない男だ。

ざっくりとした料理なら出来るが、繊細なお菓子作りは「混ぜて、冷やして、固めるだけで完成」なゼリーですら失敗した男だ。

そんな絶望的不器用な男である俺に、「かんたん」に作れるかな( ̄ー ̄)ニヤリ

ご自宅かんたん和菓子作りスタート

まず、説明書を見ながら何となく必要そうな道具を取り出します。(他に茶こしや霧吹きなどを用意しました)

左側の和三盆(砂糖)と中央の型はセットで購入したものです。

まずは和三盆を大体50グラムくらいボウルに入れていきます。

100均で買った霧吹きで3、4回ほどシュッシュします。あまりやりすぎると固まってしまうらしいので要注意。

こちらが水に濡れた和三盆になります。

それを黄金の右手でこねていきます。(ちなみに俺は右手に13個のほくろがあります)

※水に濡れた和三盆をこねると、手がベトベトになります。が、衛生上舐めてはいけません。

次のページへ >

-徳島県民による徳島観光, 文化, 美味しい記事

Copyright© 週刊トクシマ , 2020 All Rights Reserved.