三好 徳島県民による徳島観光 自然・景色

天然記念物サギソウの季節じゃないけど黒沢湿原を練り歩いた話

更新日:

黒沢湿原に行ってきた。

「くろさわしつげん」って読んじゃいけねえよ。「くろぞうしつげん」が正解だからね。ゆめゆめ忘れぬように。

この黒沢湿原、サギソウなどの天然記念物に指定された植物や見慣れない虫、メダカやドジョウが見られるらしいので期待して行った。

が、タイミングが悪かったかな。

台風翌日に行くような場所じゃないね。道中軽く荒れてるし。肝心のサギソウはそもそも季節が違うしね。6、7月が旬だそうだから。

おまけに曇り空でよくねえ。。。晴れた日に来たかったぜ。。。

さらに良くなかったのは、俺が葉っぱたちに詳しくないことだった。下調べもせずに来たばっかりに、何がなんだかわからないまま歩き回るはめになった。

だけど、朝早く起きて、家から1時間国道を西へ走らせ、さらに山へ入ること1時間運転しながら軽く車酔いまでして辿り着いたのだ。「わかんないからかーえろ」なんて出来やしない。

なので、ひとり好奇心を燃やして歩き回ることにした。すると、何だかんだで見所は多く、1時間半くらい歩き回って黒沢湿原付近に滞在した。

次のページへ >

-三好, 徳島県民による徳島観光, 自然・景色

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.