徳島ラーメン 徳島市 徳島県民による徳島観光 美味しい記事

らーめん工房りょう花で炭火焼きされた鶏チャーシュー初体験してきた話

更新日:

ラーメンブログか!

ってくらいラーメン記事が増えてきた。

今回(1013)も昼飯はラーメンだった。

今回行ったのは、

らーめん工房 りょう花 川内店

鶏塩ラーメンがメイン。
  そして、驚くべきことに「鶏チャーシュー」が使用されているラーメン屋さんなのだ。

席につくと店員さんがメニューを持ってきてくれるシステムだった。

俺が注文したのは、

シンプルな鶏塩ラーメン

真麺という具材なし、麺とスープのみのメニューと迷ったけど、腹減ってたから鶏塩ラーメンにした。

店内には絶えず炭火焼鳥みたいな香ばしく、いい匂いがしている。空腹時には特に威力があるね。

そして、お待ちかね。

鶏塩ラーメン!

透明感抜群のスープ。

白いネギ鶏チャーシュー、メンマに水菜かな?

そして、スライスされたすだち

いつも通り、即写メ即いただきますのスタイルで昼飯スタート。

うまい!

あっさりだけど濃い旨味。

そこに炭火焼きされた鶏チャーシューがズドン。

先日のWBSSでの井上尚哉のワンツーみたいな感じ。スープでしっかり距離測られて、鶏チャーシューに狙いすまされて強烈な一撃でとどめ刺された。トンッ、ドーン!みたいな感じだ。

もちろんメインであるラーメン自体も旨い。

説明書きを読んだところ、こだわりの麺でモーツァルト聴かせながら5日間熟成させて作ってるらしい。効果の程はわからんが、旨い。

するする入っていく。

また器にもこだわりがあるらしく、有田焼だそうだ。もっとも俺には価値がわからないから、豚に真珠だ。

旨かった、ごちそうさま!

次のページへ >

-徳島ラーメン, 徳島市, 徳島県民による徳島観光, 美味しい記事

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.