徳島ラーメン 徳島県民による徳島観光 美味しい記事 鳴門

【徳島】徳島一のうつけもんが和風ら~めん 上手かもんに行ってラーメン食ってきた話【ラーメン】

投稿日:

月刊タウン情報トクシマ タウトクと言う雑誌を愛読してるんだが、その先月1月号に載ってたラーメン屋さんに行ってきた。

和風ら~めん 上手かもん

扉を開けると、にこやかな大将と奥さんが迎えてくれた。何ともアットホームなお店なのか。

俺以外にお客さんはいない。

カウンター席に座り、一番右端のメニュー「和風ら~めん()を注文した。初めてのお店ではよくする選択方法だ。迷ったら右端だ。

いつも通り、店内を眺めたり、ブログ記事の構成を考えたり、Twitterを覗いたりしながら待ち時間を楽しむ。

 

 

で、来たのがコチラ。

 

 

和風ラーメン()


良いでしょ。大将自慢のスープはあっさりだけど深い味わいで、細い麺によく絡んで旨い。

刻みネギ濃いめの豚バラ煮玉子可愛らしいナルトしめじと言うバラエティに富んだ顔ぶれ。

俺はラーメンに入った、しょっぱめの豚バラが好きなんだなと改めて実感したよ。旨いんだわ、これ。

魚介スープも俺の好みで、珍しくスープしっかり飲んだもんね。美味しい味噌汁みたいな出汁で好きだ。

 

 

 

やらかした俺の入店タイミング


さて俺の「上手かもん」入店について触れておかねばならない。

大将と奥さんが迎えてくれたと書いたが、どうやらまだ準備中っぽかったんだね。だけど、よほど俺がひもじそうな顔をしていたからか、快く入れてくれたのである。(気づいた人もいたかもしれないが、この記事で一番最初に載ってる外観写真。のれんが出てないんだ。俺はこれに気づいてなかった。。。)

 

 

「おい、まぬけバカアホやろう! 開店時間くらい見とけ! このあんぽちんが!」と言う声が聞こえてくる。

 

 

だが、もうちょい話を聞いてくれ。

 

 

これには理由がある。

 

 

実は「上手かもん」の開店時間には2つの説があり、ひとつは徳島情報誌などが示す「午前10時半開店」説。もうひとつがネット情報「午前11時開店」説。俺は早いほうを真実と都合よく捉えたのだ。

 

 

大将と奥さんの反応からすると、どうやら10時半ではなかったみたい。だから、早い時間に来たにもかかわらず、俺を入れてくれた上に注文を受けてくれた「上手かもん」さんには本当に感謝

 

 

ありがとうございました!

 

 

ちゃんとした開店時に行くと、トレードマークのオレンジ色ののれんが出てるからね。

また大将も気さくな人で、よく話しかけてくれた。「うちは出汁が自慢なんです」「釣りなら○○を越えて△△の」なんてオススメの釣り場まで教えてもらえた。

 

 

とても旨いし、親切で気さくなラーメン屋さんである。鳴門・大塚スポーツパークに寄った際にはぜひ!

 

 

そういや、俺が食ってるときに予約の電話が入ってたな。ラーメン屋さんに予約って初めて聞いたので、ちょっとびっくりした。

 

 

 

-徳島ラーメン, 徳島県民による徳島観光, 美味しい記事, 鳴門

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.