不思議 徳島県民による徳島観光 鳴門

【徳島県】心霊スポット ホテルニュー鳴門周辺を探索 【侵入しちゃ駄目!】

更新日:

鳴門にくると、つい寄ってしまうのがN鳴門」ことホテルニュー鳴門跡地。

このブログでも何度か登場している心霊スポットだ。

 

 

 

 

でもさ、そんなおっかないことで有名なここだけど、なかなか良い場所にあるんだよ。

鳴門スカイラインっていう、車やバイク好きな人たちが愛車を好んで走らせる通りにあって、自然豊かでね。(まあ徳島から自然をなくしたら大変だけども)

 

 

 

 

そんなわけで今回はこの心霊スポット周辺を改めて角度を変えて眺めてみようと探索してみた。


もちろん危険だし、人様の敷地内ゆえ侵入はしない。ただ周辺(入るのを禁じられていないとこ)をうろつくだけだ。

例のホテル跡の道を挟んだ向かい側に駐車場があり、そこをまずうろつく。

 

 

 

 

県の木「やまもも」とその紹介文。

でも、俺、やまももの木って知らないから、写ってるのが合ってんのかがわからない笑

 

 

 

 

こんな良い感じのがあるんですよ。廃墟眺めながら家族でお弁当食べちゃえるんですよ。

 

 

 

 

駐車場側から廃墟方面にむかえる歩道橋があるんだけど、少し気をつけないといけないことがある。それは……。

 

 

 

 

歩道橋にかかる階段に大量のドングリがあって、転ぶおそれがあることだ。昨年、ドングリを踏んで滑って転んだ俺からのアドバイスは「ドングリをあなどるな」である。

さて、今度は廃墟側をうろうろ。(しつこいようだけど、中は入っちゃ駄目だからね。法律遵守しないといけないし、そもそも古いから危ない!)

知ってる人もいるだろうけど、有名なスポットであるNホテル以外にも周辺施設も荒れた廃墟になってる。

 

 

 

 

心霊スポットに焼却炉あったら、何か怖さ増し増し~って感じだよね。とくに噂は聞かないけど、勝手に想像して怖くなる。

 

 

 

 

それから、元公衆トイレね。多分。

悪さする子が多いために封鎖されたに違いない。そのせいでこのあたりは駐車場あって、休憩できるポイントにもかかわらずトイレが見当たらない。

 

 

 

 

誰だよ、これへし折ったやつ。力持ちにも程があるだろ!

なんて思ってたら、

 

これまで気がつかなかったけど、ホテル奥側に何やら階段を見つけた。隠れ展望台でもあるのかと思い、降りてみる。


かなりの間、人の手が入ってないんだろう。結構荒れている。

 

 

 

 

でかいゴミがゴロゴロ。

 

 

 

 

野外でも便座を使いたい人のために誰かが置いてったらしい。不法投棄だ、馬鹿野郎!

 

 

 

 

奥に見えるのは、Nホテルの裏側(厳密には正面にあたる?)

 

 

 

 

ホテルを横目に、伸び放題の草や倒れた木を越えて進むと、そこは……

 

ホテルの入り口(玄関?)だった。

 

 

 

 


はじめて見たな、この角度。

せっかくなので周辺をパシャパシャ。

 

 

 

 

ちなみに玄関の反対側から見られる景色。

 

 

木々が生い茂る向こうに、うっすら海が見えるが綺麗な景色とは言い難いね。

ちょっと外から中を撮ってみた。

 

 

 

やべえ! 真っ昼間なのに超暗い。奥が見えない。

入るわけにいかないので、すぐにもと来た階段をのぼった。

 

 

 

いやあ、参ったね。

 


新たな角度どころか、違う怖い角度を見てしまったじゃないか。。。くわばら、くわばら。

 

 

立入禁止の黄色いロープ張っといたほうがいいんじゃない?

っていうか、俺が降りてった階段は降りてって良いんだよね? ちょっと不安。。。

 

 

あわてて退散。ふいに稲川淳二の怪談が聴きたくなって、それを車内に流しながら家に向かって車を走らせた。

 

 

 

-不思議, 徳島県民による徳島観光, 鳴門

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.