徳島県民による徳島観光 文化 鳴門

大塚国際美術館に行ってきた話①  地下3階(古代~中世)編

更新日:

大塚国際美術館って知ってる??

ほら、米津玄師さんが紅白歌合戦で歌った、あの美術館のことだよ。

大人が入ろうと思うと3240円のチケットが必要で、とてもじゃないが「ちょっと時間が空いたから暇つぶしに覗いてみっか」というノリではやってこられない美術館だ。(もっとも、それだけの価値はしっかりある場所なので「いっちょ気合を入れて観に行くぜ」と行ってみるのをオススメする)

さて、この大塚国際美術館。ここの最大の特徴といえば「触れる芸術作品」と「膨大な数」だろう。

何しろココに展示されているものの大半は、陶板(陶器の板に図柄を描き焼き付けたもの)によるレプリカ的作品で自由に触れることが出来る

次のページへ >

-徳島県民による徳島観光, 文化, 鳴門

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.