徳島県民による徳島観光 県西部 美味しい記事 阿波

【再訪】麺屋 えびす丸にて鯛まぜごはんをいただいた話【忘れ物をとりに】

投稿日:

10月17日。

この日はお休みだった。久しぶりにゆっくりした時間を噛み締めつつ、Netflixでジョジョを観たり、図書館で借りた本を読んだりしながら過ごしていた。

お昼すぎ、先輩から「麺屋 えびす丸にネームプレートを忘れていませんか?」というLINEが入ってきた。

言われてみれば前日はネームプレートを装備した記憶がない。とりあえず直接行ってみることにした。

お昼も2時前だと言うのに店内には、常連さんらしい方たちで賑わっていた。

店員さんに「私、○○の徳嶋と申します。あのネームプレートを預かっていただいていると聞いたのですが」と言うと、「ああ、ありますあります。ただ濡れてしまってて」と何故か申し訳なさそうに持ってきてくれた。

いやいや。忘れた俺が100%悪いので(;´д`)

「大丈夫です。ありがとうございました!」とお礼を言うと、奥で作業していた大将が「良かった!」とにこやかに笑ってくれた。

何となく深夜食堂の小林薫さんを思わせる雰囲気だった。

せっかく来たので、前回気になっていたメニューを注文してみることにした。それがタイトルにあるように、「鯛まぜごはん」である。

「ちょっと時間かかりますが」と言われるも、すでに「鯛まぜごはん」の口になっていたのでお願いする。

次のページへ >

-徳島県民による徳島観光, 県西部, 美味しい記事, 阿波

Copyright© 週刊トクシマ , 2020 All Rights Reserved.